テーマ:1975年

S.O.S. - Abba

『ABBA』を取り上げるもは、「サマーナイト・シティ」以来ですが・・・。(「テイク・ア・チャンス」だったかも。) 今回は時代を遡り、初期のこの曲を取り上げました。私自身は、リアルタイムでの出会いは「悲しきフェルナンド(全英最高位1位、全米最高位13位)なので、その前年に発売のアルバム『ABBA』(全英最高位13位、全米最高位174…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Aerosmith - Sweet Emotion - Official Music Video

我々の時代の「エアロスミス」に対するイメージって、危険な香りがしていたと思うのです。決して、ドラッグ等を肯定している訳ではないのですが・・・。 彼等にとって初のTOP40ヒットとなったのは、『闇夜のヘヴィ・ロック(全米最高位11位)』からの1STシングルである、この曲で全米最高位36位を記録しています。勿論、未だ重要なレパートリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Led Zeppelin - In My Time of Dying - 1975

元々はトラディショナルなゴスペル・ナンバー「Jesus Make Up My Dying Bed」で、歌詞は1927年にレコーディングされたブラインド・ウィリー・ジョンソンの同曲を基にしている。この曲は、ボブ・ディランのデビュー・アルバム『ボブ・ディラン(Bob Dylan)』にも収録されているが、そのとき曲名が「In My Time …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pink Floyd - Shine On You Crazy Diamond

『ピンク・フロイド』は、1973年に発売した『狂気』の音楽的にも商業的にも大成功を収めたことで、逆に新しいアルバム制作に煮詰まる結果を迎えます。 (当初、楽器を一切使わずにコップやナイフ、マッチ棒などの日用品のみで演奏をする『Household Objects』を予定。) そして、プライベートでもメンバーの個人的問題(ウォーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Angel - Tower

1973年にニール・ボガートらによって設立された『カサブランカ・レコード 』での最初の成功を収めた「キッス」のジーン・シモンズに見いだされ同じレコード会社からデビューした「エンジェル」のデビュー・アルバムのオープニングを飾る彼等の代表曲と言えると思います。 「キッス」の悪魔的なイメージと対照的に白を基調にしたイメージ戦略で、に本で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Carpenters - Only Yesterday

「カーペンターズ」の最期の全米TOP10入りとなったのが、この『オンリー・イエスタデイ(全英最高位7位、全米最高位4位)』です。 私自身は、リアルタイムで「カーペンターズ」に出会ったのは『見つめあう恋』だったのでセールス的には下降線に移行する時期でした。 ただし、後に振り返ると多数の「カーペンターズ」のナンバーを無意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Elton John - Someone Saved My Life Tonight

1975年に発売された、『キャプテン・ファンタスティック(Captain Fantastic & The Brown Dirt Cowboy)』は、ビルボードのアルバムチャートで史上初の初登場1位を記録した事でも有名です。(全英では最高位2位。) そして、アルバムから唯一シングルとして発売されたのが、この「僕を救ったプリマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kraftwerk: - Radioactivity (No Nukes 2012, )

2012年7月7日、幕張メッセ『NO NUKES 2012』でのLIVE映像です。 「クラフトワーク」といえば、1974年の4枚目のアルバム「アウトバーン(Autobahn)」が全英最高位4位、全米最高位5位を記録している事や、元祖「テクノ」的な存在として認識されていますが。。。 全ては、22分36秒の原曲である「アウト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eric Carmen - Sunrise (album version)

「 ERIC CARMEN 」の1STアルバムを飾る1曲目です。 前回(2011年5月11日)はシングル・ヴァージョンを挿入しましたが。。。 今回は、新たに独立させてアルバム・ヴァージョンにしました。 確かに1STでは「オール・バイ・マイセルフ」「恋にノータッチ」のヒッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Still Crazy After All These Years - Paul Simon

1975年に発売された、「時の流れに(Still Crazy After All These Years)」のタイトルソングです。 「サイモン&ガーファンクル」解散後として、初の「グラミー賞」受賞したアルバムでも有名ですね。 アルバム、シングルチャート(「恋人と別れる50の方法」)共に全米最高位1位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE SWEET - Action (TOTP 24-7-1975)

初期は、「マイク・チャップマン」と「ニッキー・チン」の楽曲で英国で人気のあった「SWEET」ですが「フォックス・オン・ザ・ラン」(全英最高位2位・全米最高位5位)によりメンバー4人でのの共作に移行した次のシングルです。 映像は、久々に「TOTP」から使用してみました。{%映画館(movie)hdeco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KC & The Sunshine Band ー"That's The Way I Like It"

毎度おなじみ「Midnight Special」からのLIVE映像です。 やはり勢いがあるBANDの演奏は、気合が違いますね。 「もう、お腹いっぱい。」ってくらい聴いている曲が新鮮に聞こえます。 マイアミの「TK(小室 哲哉ではありません。)スタジオ」で「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more