ハイリスク、ローリターン。。。

PCのキーボドがこわれて、すっかりブログも更新出来なくなる。外付けキーボードで誤魔化してるけど、2ケ月v以上更新しなくたって、どうせ誰も気にしちゃいない。 12月24日に1月で雇用契約の満了の契約書を突きつけられる。別に、拘るつもりも無いし、予感はしていたけえど予定より早かっただけの話だ。 「ホームヘルパー2級」の資格を保持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

KEIRINグランプリ2016予想

パソコンのキーボードが死亡しなかなか更新ができませんでしたs。(他に車、携帯も・・・。(´;ω;`)) ですが、早めに更新していなくて正解でした。何せ、肝心の並びが予想と異なっていたのですから・・・。原因は、皆さんご存知の通り岩津選手の京都コンビ追走の選択です。追い込みの岩津選手であれば、西で中川選手の番手が自然な選択と考えていま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「花」の咲かない「枯れすすき」。。。。

長年の習慣で、朝一に「数字」関係を確認するが、現在の私にはそんな作業は全く求められちゃいない。どんなに「無気力」でも、例え「不調」であろうとも休む事無く必ず出社は欠かさない。 だが、「気力」もそこまでだ。最低限の「生活費」を得るためだけに働きに行っているだけなのだ。起床時間は変わらずも、モーニングを取ってから出社することにも出来な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「近況報告②」。。。

昨日、やっと先月分の「給与明細」を受け取る。一緒に「雇用契約書」がついていたのには笑わせられたけど。 (微妙に前回と異なる部分があるので要注意なのだ。おそらく多くの人々は気かつかないだろう。当然、「会社」側に都合の良い変更。) 「繁忙期」直前なので「契約更新」するのだろう。「人員不足」さえ解消出来れば、当然「お払い箱」だろうと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「近況報告」と。。。

一応、「KEIRIN GP」予想まではブログ休止なのですが・・・。 「暇つぶし」を兼ねて「近況報告」させて頂きます。 ブログ休止の引金は、「会社」の社員からの「暴言」なのですが、きっかけは私が「入館証」を作業中に落として「警備」の方から連絡が「会社」に入って「もう、何回目だと思ってるんだ。」と私を馬鹿にしたからです。(誰もなくそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「kEIRIN GP16」まで、ブログ休止します。。。

先日、「職場」の「社員」から侮辱的な暴言(「パワハラと言っても過言では無い。)を受けて、この先「会社」とまたもや揉める可能性があります。 詳しく書くのも不快な内容です。「仕事」の上であれば、例え「能力が無い。」奴等の指示しも従います。だけど、立場的な有利さを盾にした発言は決して許しません。 様々な「合法的な復讐」も、視野に入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「迷ったら、迷った場所まで戻れば良い。」。。。

タイトルは、私が社員時代に自分自身が行き詰まった時に、自分自身に言い聞かせていた言葉です。(「車」や「バイク」でも全く同じですよね?) 本当は、「臆病」で「気が弱い。」と言う自分を隠して「判断」や「決断」を下すのが「仕事」だったので思い返すと、相当無理していたし、壊れる「要因」にもなったであろう。 現在じゃ、ただの「作業車」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気にしてなんかいられないっ。。。

仕事が変わって「給料日」が月末となる。何とか今月も生き延びた。 父親に「生活費」を渡すも、自分(父親)の車の車検が12月に切れる事しか頭にない。ふざけんな。どうせ、私の「給料」を宛にしているんだろう?そんな余裕が有るなら、「駐車場代金」やローンを前倒しで返済したいのさ。 もう、アンタ(父親)の事なんて気にしてなんかいられない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Taylor Swift - Shake It Off

私にしては、珍しく最近の曲(と言っても2年前・・・。)なのですが、仕事を始めて車でFMを聴く機会が増えた事でこの曲に出会いました。また、最近の「洋楽」にしては「気にしてなんかいられないっ!!」なんて邦題がついていたのも印象的でしたね。 元々は「カントリー畑」の彼女とはかけ離れたイメージなのかもしれませんが・・・。POP大好きな私を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堕ちてゆくのも、しあわせだよと。。。

「父親」が80歳を迎えるにあたって、「自宅」のリフォームのローン返済の為の「保険」が無効になると「通知」が届く。今までは、「父親」が亡くなればローンはチャラだったが・・・。 とてもっじゃないが、私には支払う「収入」など存在しない。「非正規雇用」で、いつ「契約解除」されるかもわからないのだから。少なくとも、まだ「堕ちる」場所までは落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺に不平をたらたら言って 噛みつくなよ。。。

最近、何故か他人n「仕事」や「会社」に関しての「不平不満」を聞かされる機会が増えた。 どの「職場」にも当然「お馬鹿」は存在する。基本的には、「無視」するのが一番だ。ただ、「無視」出来ない立場の「お馬鹿」も存在するのも事実なのだ。 「ツイッター」やネットの世界でも、誰かしらが誰かに噛み付いている。(勿論、「正論」の場合もあるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billy Joel - Big Shot

本来「ビリー・ジョエル」を選曲するのであれば、『ライトブルーは、似合わない。④(ムーヴィン・アウト)』で取り上げた曲の説明をとも考えたのですが・・・。 まして彼のレコードで初めて買ったシングル「ストレンジャー」(A面は日本のみで、全米では「ムーヴィン・アウト」が全米最高位17位を記録。)と珍しいパターンだったのですが。 ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「九月」の雨は、冷たくて。。。

別の「洋楽」関係の下書きは済ませてあったが・・・。 どうも乗り気になれずに、「睡眠導入剤」を服用しても真夜中の1時に目覚めてからともかく気分に合った曲を探してみる。「夏」には去年に、もうサヨナラしたから9月にもサヨナラしたいのだ。(実質的に、最初に「発病」したのも9月だったし・・・。) 以前なら、1日13時間だろうと平気で働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ライトブルーは、似合わない。⑤(キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド)

現在では、8月31日が「夏休み」の最後の日では無い学校も存在するらしいが・・・。 「仕事」の休日の都合で、今日が最後となる。「学生時代」には、絶対に終わらなかった「宿題」なのにね。前回までを読み返してみても、スタイル的には大きな変化は無かったかもしれない。だけど、それはそれで自分らしいと思う。 「発病して、そして「再発(自殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ライトブルーは、似合わない。④(ムーヴィン・アウト)』

「台風」は去っても、今日も一般の人々にとっては「悪天候」なのだろう。 せっかくの「休日」だから、ゆっくりと自宅で「時間」を潰すしか無い私には好都合だ。やっぱり、「ライトブルーな空」よりも「グレーに満ちた空」が私にはお似合いなのだ。 金曜日は「通院日」のために、今週も今日のみの更新となる。「夏休みの宿題」だけど、やっぱり「夏休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ライトブルーは、似合わない。③』(ハート・オブ・グラス)

昔からだが、「連休」は嫌いだ。ただのアルバイトなのに、1ケ月に5回しか希望の日に休めない。だから、金曜日だけを固定に休日にしている。 逆に「連休」だから、同じくらい嫌いな「睡眠導入剤」を服用する。今月末までで、「自立支援」の上限の変更もあり使えるだけ使っておいた方が利口だし・・・。 幼い頃は、とても大人(「両親」含む)に自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ライトブルーは、似合わない。②』(ホワット・ア・フール・ビリーヴス)

タイトルの「ライトブルー」に関して、今回はヒントを書こうと思う。 「会社」を辞めて、まず動いたのは「普通免許」を取得する事だった。幸い、「会社」に在職中に「普通二輪」免許は取得済だったので「実技」だけで済むし・・・。(「再就職」にも有利だと考えた。無意味だったけど。) ただし、「精神障害者」でも入校及び取得可能かが問題だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ライトブルーは、似合わない。①』( オール・バイ・マイセルフ)

今年の夏で、53回目の「夏」が来た。その内、一体何回の「夏」を記憶しているだろう。 子供の頃は、ただただ「夏休み」が嬉しくて「宿題」なんて全く手をつけずに毎日遊んでいたものだ。高校生からアルバイトを始めてからは「サービス業」の宿命で「土日祝」さえも関係無くなる。わずか6年前までは、そんな「夏」を過ごしていた。 その前の年は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夏休み」の宿題。。。

夏になtると、高校3年生時代の「夏休み」を描いた私の完成させた2作目の「私小説」を思い出す。ブログもそうだが、基本的には一気に書き上げないと完成する事は無い。(つまりは、ブログの文章も行き当たりばったり。) 確か発病2年目の夏に「狂人日記」と言うタイトルで、3回だけブログでUPした事があるが・・・。それが唯一の原稿用紙に書きおこし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paul McCartney - Paperback Writer

オリジナルは当然、「THE BEATLS」のアルバム『リボルバー』のマキシシングルとして発売されていますが、現在のユーチューブには「THE BEATLS」の完全版PVが存在しないために、メインライターである「ポール・マッカートニー」のライブ映像を使用しました。 歌詞は手紙の体裁をとっており、小説家を志望する人物が自身の作品を本(ペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「障害者」である、私達の望む事は。。。

以前の私は「平平凡凡」な生き方なんて、つまらなくて大嫌いだった。(その前から十分に「波乱万丈」だったが。) だけど、6年前に「障害者認定」を受けてから、全てが正反対になった。「生きる望み」等当然無くなり、以前に出来ていた事が不可能となった。 去年までは「障害者雇用」で仕事をしていたが、現在では「非開示」で大手ネット販売会社の…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

私が本当に求めているのは、「心」の「鎮痛剤」。。。

現在、私が基本的に服用しているのは「抗うつ剤」と「精神安定剤」の2種類だが・・・。 何とか比較的安定した生活を送ってはいるが、「ストレス」はやはり大敵だ。「ストレス」があれば、それが一番の痛みと感じる。だけど、根本的な「心」の痛みが消える訳では無い。 「会社」だって、根本的には私に何も期待してなどいない。だから、後から入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Judas Priest - Painkiller

元RACER X の「スコット・トラヴィス」が参加した事を象徴するような、オープニングを飾る『ペインキラー(全英最高位26位、全米最高位26位)』のタイトルソングでもあります。シングルとしては、全英最高位74位を記録。 『ターボ』以降のファンの不評を一気に振り払うほどの勢いだと思います。それだけに、この後も、バンドが継続していたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残った時間は、「気の抜けたコーラ」の様に。。。

元々、早く目覚めたら車で時間潰そうと考えていたのだが・・・。 「寝汗」と早めに根付いたので、日付が変わる間際に目覚めてしまう。それでも、とりあえず車に乗り込みあてもなく車を走らせる。 何となく「障害者雇用」で勤務していた「会社」に行ってみる。少なくとも、あのままじゃ今回の車は購入出来なかっただろう。車を国道16号線に合流させて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君たちは、僕に何もしてくれなかったけど。。。

前回の「洋楽」をUPしてから既に1週間経過している。その間にはA社のセール期間も重なり、人数的には充実していた日があるにも関わらず休日も早帰りも無く過ごしていた。 現在の自分の「身の丈」にあった中古車の納車だけが、「心」の支えだった。現在の私の収入ではカード会社の審査も100万円までが限度額らしい。 今朝、いつものように「J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rick Springfield  "I've Done Everything for You"

今日は本来休日だったのですが・・・。(下書きは済。)午前中のみ出勤したので、退社してから「不在者投票」へ行ってきました。そういう意味では、「政治家」に対する皮肉も込めています。(偶然ですが。興味がある方は、歌詞の訳詞を検索してみて下さい。) 「Sound City Players」名義の映像ですが、やはりこの曲の主役は「リック・ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「外道」は、おのが香り、「外道」は、おのが姿。。。

今週は、今日が唯一の休日。(金曜日は「通院日」では無いので午前中のみ出勤。)先週の余計な3連休分を稼がなければならない。なので、昨日も喜んで「残業」。 いつもと同じ様に真夜中の0時過ぎに目覚め、「精神安定剤」「抗うつ剤」と一緒に「睡眠導入剤」を服用するが、身体は疲れているのに、寝付けそうも無い。多少、危険だが車を運転する事で、「緊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過ぎ去った自分の姿を思い出す。 昨日は過去の自分を置き去りにしようとする場所。。。

下書きが保存されずに、掲載した本も変更する。選曲したバンドに引っ掛けて「英国」絡みの本を選択したのだが・・・。 所詮は「貧困層」で、日本の最底辺を彷徨う「精神疾患」の私に「世界経済」など語れない。語るのは簡単だけど、「説得力」に欠けるだけだ。 頭で理解していたって、なんの意味もない。それは「過ぎ去った自分」と同じくらいに無意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U.K. - Night After Night (live 1979)

結構、今回は選曲に悩みました。最近、「プログレッシブ・ロック」の比率が多い気がするのですが・・・。それでも、元々POP体質なので聞きやすい曲が多いはずです。 ある意味で「プログレッシブ・ロック」のスーパーグループ的な扱いでデビューした『UK』ですが、1978年のデビューアルバムが全英最高位85位、全米最高位43位、メンバーチェンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンタの「正義」は、一体なんだ。。。

本当は、このタイトルは「職場」の社員に投げつける気で下書きしたものです。 しかしながら、叔父が亡くなり「通夜」「葬儀」と昨日まで私の家を代表して出席しなければならず(昨日、今日は有給休暇扱い。)様々な意味で我が家をサポートしていただいた叔父の「通夜」「葬儀」に出席しようともしなかった父親に対しての文書に変更しました。とは言っても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3度まがれば、「元の木阿弥」。。。

頭の中で想像してみてください。貴方は大きな直線道路にいます。右でも左でも好きなように3回同じ方向に曲がってみてください。必ず元の直線道路に戻りますよね? 「人間」、そうそう逆方向へは行かないと思います。つまり、無意識のうちに何度も何度も例え「困難」を乗り越えても「元の木阿弥」となる気がしてならないのです。 余りにも「悲観的」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Byrds - Turn! Turn! Turn! (Live)

「フォーク・ロック」って、言葉は好きではありません。(確かに「ジャンル」で音がある程度、想像出来るのは認めますが。) ですが、『バーズ』の成功が無ければ、あの『サイモン&ガーファンクル』の曰く付きの「The Sound Of Silence」のシングルの成功も無かったかもしれませんね。 皆さんご存知の通り、1965年4月にボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でも、本当の事 何も言っていない。。。

伏線は、父親に「精神安定剤」と「抗うつ剤」をなくされた事が発端であった。仕方無しに「断薬」しながらも「仕事」には休まずに出勤続けた。 家庭内での「ストレス」に加え、現在の「会社」の社員への「不信感」(お互いに)が重なり昨日は強制的に早退させられる。「健康診断」は受診しているので、実は「会社」側は私の「病気」には気付いているはずだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度と掛からない、私の「心」のエンジン。。。

貴方は「誰のために」、「何のために」生きているのですか? 例え、「自分自身」であろうとも、「自分の夢」でも「欲望」でも目的がハッキリしていれば他人に何を言われようが私は、それだけで十分に尊敬に値すると思います。 おそらくですが、多くの人々は「家族」や「身の回りの人々」を理由にあげると思います。別に、それが悪いとは思いませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Motley Crue - "Kickstart My Heart" - Official 2011

誰もが『モトリー・クルー』の最高傑作と問えば、『ドクター・フィールグッド(全英最高位4位、全米最高位1位)』と答えるのではないでしょうか? しかしながら、個人的には2NDシングルで全米最高位27位止まりのこの曲が一番のおきにいりです。前作も2NDシングルであった「ワイルド・サイド (チャートイン無し。)が、一番彼ららしいと思うので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

哀れで、惨めなワタシだけど、「悪運」だけは。。。

一昨日、久々に本気で「不機嫌」MODEに突入する。そうなると、誰をも寄せ付けない「怒り」のオーラが私を包み込む。現在の「会社」では「温厚」と思われているから(全くの誤解。)、比較的に会話する人々は動揺したようだ。 以前に付き合いがあった人々は、そんな私の悪い「性格」を知っているけど・・・。 A社の下請けで働く我々でも、前回記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Linda Ronstadt - Poor Poor Pitiful Me(LIVE)

『リンダ・ロンシュタット』程、カバーや無名時代のミュージシャンの楽曲を取り上げるのが絶妙なアーティストは頭に浮かびません。(プロデューサーである『ピーター・アッシャー(元ピーター&ゴードン)』が、何処まで関わっていたかは謎ですけどね。) この曲も1977年に発売された『夢はひとつだけ(全英最高位15位、全米最高位1位)』、からの3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何もできないで、誰も救えないで。。。

「生きてる。」証って、一体何なのでしょう? 現在の「会社」に転職して、半年経過する。目標であった、1ケ月平均168以上勤務よりも現状は多く勤務している。ただ、以前にも記入したように、決して「仕事」では無く「作業」でしか過ぎない。 そして、改めて今日調べたが・・・。やはり、新規募集は950円以上。だが、既存の我々は前回の「雇用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルーティーン」と、「マンネリ」。。。

「画像」や「映像」とリンクさせたパターンが、私のブログの特徴ですが・・・。敢えて、今日は「画像」も「映像」も使用しません。ある意味で、私にそれだけの「刺激」を与える「画像」、「映像」と出会えなかっただけかも過ぎませんが。 「ブログ」にしても、「仕事」にしてもパターンを作ってしまえば基本的には楽なものです。ただし、正社員時代と異なり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この「人生」終わりはない、そして「死」には始まりもない。。。

昨日、ツイッターで呟いたけど先週の火曜日から昨日までで週50時間以上の勤務開始を消化する。 社員時代の頃、人手不足等で一番醜い時は月間で300時間は優に超えていた。しかし、このことが「発病」の原因では無い。「職務」と言う「責任感」だけで耐えて、乗り越えた。 他の店舗に異動して、落ち着いても14時半からの勤務開始でも常に昼前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ELP / The Great Gates of Kiev California Jam

ウィキペディアでも記入されているように、『エマーソン・レイク・アンド・パーマー』の活動のピークは1974年であったかもしれませんね。特に、この「カリフォルニア・ジャムの大トリはメインイベントだった気がしています。 1960年代後半から開れていた大催さ規模なロックフェスティバルは、「ローリング・ストーンズ」の「オルタモントの悲劇」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「希望」という名の、あなたを訪ねて。。。

あなたに「希望」は、存在しますか? 本当ならば、金曜日にUPしたはずの放置した「下書き」。「病院」での出来事に加え、帰宅してから無言でテーブルの上に「生活費」としての5万円を封筒で置いておいても父親からは何の一言さえもない事に対する「怒り」を通り越した「落胆」した気持ちに包まれて、とてもじゃないけど文章を書く気になどなれなかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの人は、もう「思い出」だけど。。。

最近、やはり毎晩の様に会社員時代の「悪夢」で真夜中に目が覚める。 今じゃ、「責任」も「権限」も全く存在しないただの「作業者」なのが「現実」なのに・・・。 「思い出」が、常に私を苦しめる。「現実」との落差の大きさを突きつけられる。関わりがあった、全ての人々が全て「あの人」であり、「過去」の存在なのだ。 現在の生活に満足などし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕らは手元にある幾千もの「答え」を、 いつも失うだけなんだ。。。

この文に使用した曲は、「ラウンドアバウト 」。単語的な意味では、「迂回(うかい)の、回り道の、遠回しの、間接の」と説明されています。 先日、ツイッターに呟いたのですが・・・。先日、「健康診断」の結果を受け取りました。意外なことに、最も危険なのが「胃」と「腸」に悪性腫瘍(要するに「癌」)の疑いがあるという項目でした。(次が、「高血圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YES - Roundabout

『イエス』が、世界的な成功を掴んだのは4枚目のアルバム『こわれもの』 (Fragile)が全英最高位7位、全米最高位4位を獲得して以降でしょう。その成功に大きく貢献したのが、アルバムの1曲目に収録されシングルとして全米最高位13位まで上昇したこの曲の影響が大きいと思います。(英国でのチャートが前作と同じに対して、アメリカでは前作は40位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キングの個人的「JーPOP」進化論。。。

昨日、ツイッターで「NO LIFE、NO MUSIC&NO KERIN」と呟きましたが・・・。 「競輪」は、既に電話投票済なので本日は最近個人的に最も興味がある日本人アーティストの海外進出に関して記入してみたいと思います。(これも、自分なりの「精神安定剤」です。) 何といっても、Billboard)誌で1963年6月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕の「怒り」の拳は、全て空を切る。。。

選曲した曲との内容は、各々考えて頂ければと思います。(ただし、当然タイトルにインスピレーションされています。) どんなに世の中の「偏見」や「理不尽」と戦おうと、何のリアクションさえ得られない「現状」と「現実」。それ以前に、相手にさえされていない。 一般的に「ゴールデンウィーク」と騒いでも、非正規雇用じゃ休む訳にはいかない。休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう、何を求めているかなんて、聞かないで。。。

実は、先週からの「休日出勤」「残業」、今週から月までの「早出」には理由がある。「熊本地震」の影響での報道はないけれど、「佐賀県 鳥栖市」に存在するA社の倉庫が地震の影響で今月末までまともに稼働出来ない状況で、全国の各倉庫で荷物を分散して対応しているからだ。 少しずつだが、たわいもない話をするアルバイトの人は増えたけど、絶対に「心」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Joe Jackson - You Can't Get What You Want

作曲を学ぶために「ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック」に奨学生として入学する程の『ジョー・ジャクソン』ですから、デビュー後の音楽性の多彩な変化は当然だったと思われます。 時代的な背景もあり、A&Mでのデビュー当時は「ニューウエイズ」的なプロモーションされていましたが・・・。(レコード会社が同じな『ポリス』と同じパタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「思い出」は、「悪夢」の元凶。。。

定時まで、あと一時間と言うところで「ヘヴィ作業(重い荷物専門で二人で作業)を頼まれる。なんだかんだ言って、約半年勤務してるので、パートナーに新人をあてがわれたけど別に気にしない。 すると、作業中に荷物を落として中身が赤ワインだったらしく瓶が割れて中身が漏れ出した。新人クンは、ビビっていたけど直ぐに社員に報告だけしてもらう。作業を中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more