テーマ:セパレイト・ウェイズ

戸惑いと、苦しみの狭間で。。。

先週の水曜日に職場の「雇用契約」延長に関する面談があった。会社側は、私の評価者である課長に、現場の最高責任者である部長、本社から常務に司法書士の先生まで同席して4対1であった。 本社の常務はまだしも司法書士の先生まで同席させたのは、私が「労働基準監督署」に「有給休暇」の件で会社のコンプライアンス違反を告発したからであろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Journey - Separate Ways (Worlds Apart)

前作の1981年に発表されたアルバム『エスケイプ』はが全米1位を獲得した「ジャーニー」ですが、その反面「産業ロック」というありがたくない評価されたのも事実だと思います。 そんな評価に対抗するように発売されたのが、1983年の『フロンティアーズ』(全英最高位6位、全米最高位2位)でした。特に、第1弾シングルであるこの曲は、よりハード…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more