もう、これ以上ここにはいられないよ。。。

相変わらず、「会社」から「契約更新」の面接の日時の掲示は無いし、ましてや「賃金未払」に関しては更に何の反応も無い。 今朝は、午前5時まで布団の中で我慢していたけど・・・。目が冴えると、家にもいたくない。 いつもと同じ様に、「J」でモーニングを摂りながらコンビニでかき集めた「求人誌」4冊に目を通すけど、自分が何を したいのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eurythmics - Would I Lie To Yo?

1983年、第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンの波に乗って「スイート・ドリームス」が全米1位の大ヒット(全英最高位2位)を記録した『ユーリズミックス』でしたが、初期の「エレクトリックなサウンド」から4枚目のアルバム『 Be Yourself Tonight』(全英最高位3位、全米最高位9位)を境に「アニー・レノックス」のソウルフルな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いっそ、それなら記憶を消してくれ。。。

月曜日に、「部長」と「課長」から呼び出しされると思っていたのだが・・・。 今日も二人共出勤していたにも関わらず、全く呼び出される気配さえも無い。それどころか、「契約更新」の日程さえも未だに未定状態。 「契約更新」する気が無いのであれば、「解雇」扱いという事を理解しているのだろうか?私が辞める分には、「契約満了」だけど、「馬鹿…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「怒り」と言う感情と、「抗うつ剤」の因果関係。。。

金曜日の診察日に、「主治医」に「怒り」の感情のみが過敏に反応するのは「抗うつ剤」の副作用か質問してみた。ツイッターでも呟いたけど、「主治医」は否定しなかった。ただし、ネット上で問題になっている「抗うつ剤」とは種類は異なる。だけど、所詮「SSRI」である事には、変わらない。 「正義感」とかよりも、「会社」の賃金未払や、「コンプライア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Extreme - Get The Funk Out

一躍『エクストリーム』を有名にしたのは、全英最高位2位、全米最高位1位を獲得した「モア・ザン・ワーズ」ある事を否定する人など存在しないと思いますが・・・。 ですが、本来のバンドの持ち味は、『ファンク・メタル』的なサウンドが特徴なはずなはずだと思うのです。ですので、2NDアルバムからの2枚目のシングルとして全英最高位19位を記録した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分より、ツイていない誰か見て「安心」かい。。。

昨日の朝、忙しい中「課長」と「部長」に呼ばだしを喰らう。例の「早出」申請の件で・・・。 結論として、本当に「早出」が必要なのか様子を見るために今日から契約通りの時間から始業するように言われる。わからなくはないけど、入社時や契約更新時にも、何も説明無く残業に関してはタイムカードのみで申請書など必要無しで支払いあったのだから、早出に関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悪魔」はこの私 、そして私はその鍵を握る。。。

昨日、9月後期分のタイムカードに刻印されているだけ「早出申請」をまとめて早出申請書として提出する。支払いに関しては、「部長」と「課長」からも何も返答が無いから何も言えないけど。 だけど、「事後申請は、労働基準監督にて確認済。」と注釈を入れておいたのでトータルで8.5時間分なら支払いする事だろう。しかしながら、過去2年分までの未払申…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rainbow - Gates Of Babylon

『レインボー 』と言えば、「三頭政治」時代(リッチー・ブラックモア、ロニー・ジェイムス・ディオ、コージー・パウエル)の様式美を全面に押し出した頃が、やはり頭に浮かぶと思うのです。 ですが、結果的に名作『虹を翔る覇者』が全米最高位48位に終わった事で「リッチー・ブラックモア」の全米制覇への執着に火が付いてしまいました。(その後の音楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曖昧に、飾った言葉はいならない。。。

ツイッターのフォロワーの方は、ご存知かもしれませんが・・・。 先程、「ハローワーク」と「労働基準監督」から帰宅しました。「雇用契約更新」と、「賃金未払い請求」に関してです。 「雇用契約更新」に関しては、今日課長から締め日の関係で来月15日までには面談があると方向を受けましたけど。「書面」での通達では無いので、有効性は無いそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺が奴に言えることは、奴はもう「用無し」ってことさ。。。

相変わらず、職場から「雇用契約」の更新の連絡が無い。予定さえも、わからない状態。つまり、「契約更新」する気なんて無いと考えた方が無難だと思う。(だが、それは完璧な「労働基準法」違反。) だけど、飼い殺し状態が続くのはもっと嫌だ。今朝、やっと新しい求人誌が「J」に入荷されていたので、1社に問い合わせしてみる。求人誌には、土日祝も受付…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Aerosmith - Come Together (Sgt. Pepper)

1978年に公開された映画『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』にゲストで、『エアロスミス』も出演して、この曲をサントラに提供しています。シングル化もされて、全米最高位23位を記録しています。 何故、彼等がこの曲を担当したのかはわかりかねますが・・・。 当時のバンドの状況は、『カリフォルニア・ジャム2』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運が悪けりゃ、死ぬだけさ。。。

今まで何度「悪運」で命拾いしてきた事か、改めて考えてみた。 少なくとも、確実に2回は死んでいてもおかしくない。(遊泳禁止中で溺れたり、居眠り運転でバイクで転倒したり。)まだ若い頃だったから、「死ぬのには早すぎたから。」と勝手に解釈してたけど・・・。 逆に「悪運」だから、今まで死ねずにいるだけの気がする。生きているだけで、何か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悪夢」よりも、「現実」の方が醜い。。。

今回は、敢えてタイトルを歌詞から引用しませんでした。ただし、イメージは明らかに曲のPVから影響を受けています。 現在では、発病当時の醜い「睡眠障害」からは脱していますが・・・。 比較的長時間(6時間程度)の翌日は、3時間とか睡眠時間が安定する事はありません。そして、何よりも「夢」を覚えていなくなっています。(見ていないはずは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Yes - Owner Of A Lonely Heart

1978年に「トーマト - Tormato」(全英最高位8位、全米最高位10位)を発表した後に『イエス』は、「ジョン・アンダーソン」、「リック・ウェイクマン 」の脱退により同じマネージメントに所属していたエレクトロ・ポップ・デュオ、『バグルス『』を吸収して「ドラマ(全英最高位2位、全米最高位18位)を発売しますが、滑動休止に追い込まれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涙で、文字が滲んでいたなら。。。

母親の死後、涙を流した事は無い。現在の必要とされていない職場の現状を考えれば、悔し涙が止まらなくてもおかしくないのだが・・・。 「悲しさ」よりも、「悔しさ」の方が、余程我慢が効かない。抑えきれないはずなのだ。だけど、我慢出来てしまう。「雇用契約」の更新の予定も未だに日程が決まっていない。 「雇用契約」が切れても、1ケ月前に契…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そうさ、他の道があるのは、わかってる。。。

毎日、早帰りしているので今月以降の収入は期待出来ない。タバコを辞めえばとも言われるけど、その分昼食はコンビニの菓子パン1ケで生活しているんだ。 逆に言えば、時間が出来たと考えて「ダブル・ワーク」にトライしてみようかと考えてみる。週3回だっていいんだ。不足分さえ補えれば良いのだから・・・。 リスクも多く存在しているが、チャンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Who - Who Are You?

キース・ムーン生前最後の参加アルバムとなった『フー・アー・ユー』からの先行シングルとして、全英最高位16位、全米最高位14位を記録して現在でも重要なレパートリーですが・・・。(アルバムも「キース・ムーン」の追悼的な意味も重なり全英最高位 『ザ・フー』にハマったのは、映画『キッズ・アー・オールライト』を購入者したのがキッカケです。だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報われない事が、ここには多すぎる。。。

木曜日の面接を担当した方から、「色々と資格取得しているんですね。」と言われた。「防火責任者」と「食品衛生責任者」は、前職で必修だったからだけど・・・。 「フォークリフト免許」や「ホームヘルパー2級資格」は、何の役にもなっていない。現在の職場だって、どれだけ効率的に仕事しようが、何も報われない。逆に自分で自分の首を絞めている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分かってるさ。オレは、この静寂の中に残らなければならない。。。

今日は、求人誌で見つけてた「クリーニング工場」の面接。だけど、毎日と同じ時間に起きてしまうから、「J」でモーニングを採り履歴書を書きながら「ハローワーク」で紹介状を貰った企業用の書類も作成する。 案の定、「クリーニング工場」側のリアクションは良くない。自分も、かつては採用側だったので何となくわかるのだ。なので、書類選考の2社へ帰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Deep Purple - Perfect Strangers (LIVE)

1984年に「第二期」のメンバーで『ディープ・パープル』は、復活を遂げます。「パーフェクト・ストレンジャーズ(全英最高位5位、全米最高位17位)」とセールス的にも目的は果たせたと思います。 しかし、それも長くは続きません。アルバムタイトル曲である、この曲も全英最高位48位を記録しますが・・・。 その後は、セールス的にも低迷し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

力の限り生きたから、未練などないさ。。。

自分なりには、出来る事はしてきたつもりだけど・・・。何も、結果には結びつかない。 そんな事ばかり考えていると、やはり「死」の誘惑が湧き上がる。だけど、キレイな死など有り得ない。なので、踏ん切りがつかない。まして、何処かに「未練」も残っているのかもしれない。 何の「未練」と問われても、明確には答えなれないのだけど・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今この時、俺のざまを見ろ 探し求めたって何ができるというんだい。。。

本当は、今日はブログは更新する気はありませんでした。いつもの休日と同じ様に「J」でモーニングを採り、予約」していた「歯科医」に行き1日が終わるはずでした。 だけど、やることが無いんです。本当は今朝求人誌で見つけた職場用の「履歴書」書いたりすれば良いのでしょうが・・・。やはり、その気になれません。 何故なら、明日だって早帰りで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Bangles Hazy Shade Of Winter Xmas Special

『サイモン&ガーファンクル』の1966年に全米最高位13位を記録した曲を、映画『レス・ザン・ゼロ』のサウンドトラックからのシングルとして、全英最高位11位、全米最高位2位と本家以上のヒットを記録しました。 原曲も12弦ギターのリフをフィーチャーした、ロック色の強い楽曲でしたが、完全にロック色にアレンジされています。(イントロは、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽りだけが、いつも真実。それが人生。。。

みんなが、日常は「仮面」を被って偽りの人物を演じている気がする。 だから、対外的にはそれが「真実」。だけど、本心は異なるはずなのだ。他人には見せられない「欲望」や、ダークな部分を持っているはずなのだ。(それを「狂気」と言い換えても良いかもしれない。) そういう私だって、狂っているなりに「仮面」を付けている。毎日、必死に内に秘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱狂する「夢」は、飛び去って行く。。。

先週、面接を受けた会社からの採用連絡が昨日からだが・・・。やはり、何も連絡が無い。(一応、明日までとの事だけど。) なので、今朝も夜中に父親に起こされたので朝から{J」でモーニングしながら求人誌に齧り付く。なのに、「危機感」が薄いのが原因なのか、髪の毛を散髪する気が起きない。 物流系なら、それでも可能かもしれない。だけど、物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Asia - Wildest Dreams

1982年デビュー。メンバー全員が、既に世界的なキャリア/知名度を得ていたミュージシャンであったため、デビューの時点からスーパーグループとして注目された。「プログレッシヴ・ロック」のエッセンスをポップスとして鏤めた3分半の楽曲」というスタイルを確立し、そのスタイルにそってリリースされたファースト・アルバム『Asia(詠時感&#12316…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日、僕 生きてない、やるせない。。。

ルーティンな、下らない毎日。とても人間として生きているとは思えない。 頭の中で、自分自身を殺してみる。誰もいない淋しい葬儀会場が見える。今までの日々は、何だったのだろうか? いつ消えたって、誰も気づかないかもしれない。やるせない気持ちだけが、今日も私を襲う。病気が原因じゃないのだ。「孤独」なのは、病気とは関係無いはずだから・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不満をこぼしてはならないと、分かっていても。。。

昨晩も、父親との言い争い。価値観が違いすぎて話にならないのは、昔から・・・。 ウンザリして、朝起きると「J」の開店時間を過ぎている。別に朝食など取らなくても大丈夫なので、ギリギリに出勤する。土曜日の繰り越された仕事が、自分の予想より多く驚くけど、誰も手伝ってなどしないどころか人の足を引っ張るばかり。 自分なりに優先順位を組立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paul McCartney - Tug Of War

『ポール・マッカートニー』の「ジョン・レノン」の死後に発売された同名アルバム(全英最高位1位、全米最高位1位)からの3枚目のシングルとして全英最高位、全米最高位共に53位を記録していますが・・・。 テーマ的には、次作の『パイプス・オブ・ピース』に繋がる作品だと思います。このような作品のテーマが連続したのは、明らかに「ジョン・レノン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節にあせない心があれば。。。

夏が終わりを告げて、ぐずついたからといって調子が悪い訳じゃ無い。 昨日、帰宅すると父親が母親の日記を読み直しながら泣いていた。「後悔」の涙なのだろう。私は、冷ややかに無視をする。 母親の体調が悪くなってからは、買い物や病院に常に一緒に行動していたし、特に病院では医師との会話は私が担当していたのだし。何だかんだ言っても、母親な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私たちは、夜の闇のなかに紛れて走り続けるしかないのさ。。。

昨日、遂に「転職活動」を理由に早退する。手取りで8万円にもならないんじゃ、完全に雇用契約に反している。明確に自分の意思を伝えただけでも十分だろう。(明日も、きっと何にも対応なんて無いだろう。) そして、今朝「ハローワーク」で見つけた仕事の面接に行ってきた。20名募集に対して、今日だけで8名の面接者がいた。(1名は、完全に「障害者雇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pat Benatar - Shadows Of The Night

『パット・ベネター』のイメージと評価って、未だに定まっていない気がしてなりません。初期は、ROCK色が強いのですが、この曲の頃にはイメージが変化いしている気がします。 4枚目のアルバム『Get Nervous』(全英最高位73位、全米最高位4位)からのファーストシングルで、全英最高位50位、全米最高位13位と決して彼女の代表曲とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未だ、バリアを張っているんだ。痛みと戦ってるんだよ。。。

本来なら、「洋楽」の順番なのですが・・・。 その曲は、今日も頭の中でリフレインしていました。だけど、とても2つの文章をUPする気力がありません。なので、下書き済みのテーマを記入します。 前回のブログのコメントで、「いとこさん」が記入していた様に自分で「障害者」と言う事実に縛られているのは否定出来ません。だけど、それ以上に自分…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

渡る「世間」は、鬼ばかり。。。

昨日、ツイッターで「下書きしてある。」と呟いたのですが・・・。 確かに「下書き」は存在していますが、書きたいことと異なるために現在リアルタイムで記入しています。いつの日か下書きも使用するでしょうけど。(「洋楽」の下書きは、次回で決定です。) ユーチューブを見ていたら、どうしても先に書くべき事がある気がしてならなかったのです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今、俺はどこを走っているのかわからない。。。

今月は、ほとんど15時までしか仕事をしていない。それでも、繰り越された仕事は翌日の午前中には済ませてしまう。昨日などは、余りにも余裕なので濡れた折りコンを乾かすのを手伝ったりしてたけど・・・。 馬鹿馬鹿しいから、「ハローワークに行くから早退します。」と嫌味でも言ってやろうかとも思った。逆に言えば、それだけ「会社」の労働生産性に貢献…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Jackson Browne - Running On Empty ('78)

私が『ジャクソン・ブラウン』を知ったのは、この曲を全米TOP40で聴いて好きになったからです。(全米最高位11位)POP体質の私は、次の全米最高位20位の「ステイ」の方が気にいったんですけどね。だから、思い切ってアルバムを購入しました。 おまけに「日本武道館」でのライヴにも、高校生ながら学ラン姿で行って浮いていました・・・。(受験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過ぎ去り日々の夢を叫ぶ時。。。

今朝も、前職の「夢」で目覚める。だけど、待っているのはただの作業。昨日も早帰りした分、ご丁寧に全ての仕事が繰り越されている。 それでも、午前中には何とか通常のペースに追いつき今日も早帰り。給与明細を見て、一層やる気が失せる。手取りで9万円切っているんじゃ意味が無い。来月は、もっと悲惨な事だろう。 別に前職に戻りたい訳じゃ無い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嵐の使者。。。

最近、休日前になると眠れない。計算間違って、先日の診察日に睡眠導入剤を処方してもらわなかったので残りも4日分しか残っていない。 仕事がある日の前日に醜い状況の場合の保険用にしておかないと・・・。 それにもまして、完全に「心」が荒れている。通常なら、「洋楽」分をUPしてから1時間程度で本編もUPする。だけど、荒れた「心」が「誘…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Deep Purple - Stormbringer 1974 Video

『ディープ・パープル』第三期の2枚目でありながら、この「嵐の使者( 原題:Stormbringer ) 」は前作よりも低い評価でありチャート的にも全英最高位6位、全米最高位20位と低迷しています。まして、バンドの中心的メンバーの「リッチー・ブラックモア 」の脱退の引き金とまでなってしまいました。(結果的には、バンド崩壊へと繋がるのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わらない、ロングバケーション。。。

昨日の夜は、涼しいのに眠れない。睡眠導入剤を服用してみるが、全く効く気配が無い。危険だとは承知しながらも、車で夜の街を彷徨う。「身体」も「心」も、飢えきっている。 何とか欲望を押さえ込み、公園でウトウトと仮眠して「J」でモーニングを摂りながら、求人誌に目を通す。本当ならば「ハローワーク」へ行く事も視野に入れていたが、明日で十分だ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「知らない。」では済まされない、クスリの話。。。

私が通う「精神科」では、「抗うつ薬」「精神安定剤」とも2種類以上は処方しないという方針です。初診時と比較すると、現在は減薬」はされていますが・・・。 ですが、最終的なゴールである「断薬」には至っていませんし、そんな話も出てくる気配もありません。むしろ、現状では「断薬」は、未だに危険な気を自分でも感じています。 例え、それが危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Who & Tina Turner - The Acid Queen

ザ・フーが1969年5月に発表したロックオペラ『トミー』を、「ケン・ラッセル」の監督で映像化した映画は1975年に公開されました。アルバムの内容を理解するためには映像化は必要だったのだと思います。それだけ、内容が難解な部分があった証拠だと思いますが・・・。(日本人では、余計に理解しにくいでしょうね。) ただし、映画やサントラの内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もがかなければ、転ぶだけ。。。

ロードバイクやピスト自転車の練習用に良く使用されるのが、「ローラー台(3本ローラー)」と呼ばれる練習用具です。詳しくは画像を見てみて下さいね。 ある意味では、「人生」って常にペダルをこぎっぱなしな気がするのです。ペダルを踏むのを辞めたら当然倒れてしまうのです。 何処かで「諦め」と言う言葉が頭に浮かぶのですが、やはり現在の職場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう疲れてしまったよ 夜ここで 寝転がって過ごすのは。。。

やはり、仕事が休みでもゆっくりと睡眠を取れる事は無い。そりゃ、一番醜い時期と比較すればマシだけど・・・。 「心」が過敏に反応してしまうから、モロに影響を受けやすい。だけど、仕事じゃ無ければ睡眠導入剤は使用したくない。むしろ、服用する必要性も無いし。 身体が疲れれば、それなりに眠れるかもしれない。でも、それ以上に「心」が疲れき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Beach Boys - Getcha Back

2012年に発売された奇跡のアルバム『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ:神が創りしラジオ(全英最高位15位、全米最高位3位)』以前の『ザ・ビーチ・ボーイズ』のオリジナルスタジオアルバムと呼べるのは、タイトルそのものの『ザ・ビーチ・ボーイズ '85(全英最高位60位、全米最高位52位)』まで遡らなければなりません。 そのアルバムのオープニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プライド」をズタズタに、されてまで。。。

今朝、出勤して作業していると「課長が呼んでいます。」との事。 事務所に行くと、「部長」と「課長」が揃っており、先日の朝礼時に問題になった商品補充における不良品の原因が私だと断定され「補充作業から外れてもらう。」と言われる。 全部では無いけれど、事実なので受け入れるしかない。約2年も勤務しているのに、私の病気の事など全く理解し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それは、好きになれないよ。。。

最近、選曲してからテーマを考える時が多くなっている。なので、昨日から「何が好きになれない。」のかを、考え続けてみた。 若者中心の「安保法制」反対デモの画像をユーチューブで見たが、何かコンサートの様なノリが好きになれない。だけど、彼等がやっている事が無意味だとは思わない。 きっと、人混みが嫌いで自分が参加出来ないからかもしれな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Daryl Hall & John Oates - I Can't Go For That (No

彼等の初のTOP10ヒットとなった『Sara Smile:サラ・スマイル(1976年、全米第4位)』からラジオで聴いていましたが、評価と商業的が結びつくのには時間が掛かりました。 以外な事に、本国アメリカでもTOP10入りオリジナルアルバムは3枚しか存在していません。前アルバムからのシングルで全米最高位1位を記録した「Kiss o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現れないのが、「透明人間」なんです。。。

私に興味が無い人には、私は「透明人間」と変わらない存在だろう。 だけど、都合の良い時だけは見えて「罵倒」したり、敢えて「無視」するらしい。どんなに大声で叫んだって聞こえないくせに、自分の都合だけは私に聞かせようとするんだ。 「透明人間」だからといって何処にでも好きに行ける訳じゃなく、何をしても許される訳じゃない。ただひたすら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ここらが潮時、心を決めかねている場合じゃない。。。

「選曲」はしてみたものの、実は内容は決めかねていた。 特に変わった出来事は無いし。(悪い意味で。) 今朝は、「J」でモーニングを摂りながら求人誌を眺めて時間を潰していた。 自分は、「サービス業」が好きだし向いているとは思うが、今更アルバイトからは流石にキツイ。残された時間は、そう長くないのだから。 だけど、身体は正直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more