当たりまえの事を、与え前に出来ない世界。。。

昨日の朝から、妙に身体が重く感じて調子が悪い。午前中勤務だから我慢して出勤したけど・・・。

いつもように前日の遅番の尻拭いをさせられて、「ハローワーク」へ向かう。作業しながら考えていたのだが、「雇用保険」が給付されるなら辞めてしまおうかと考える。(今日は、それ以上の醜い状態で、ウンザリ。)

「ハローワーク」の給付係で確認してみると、ツイッターでは昨日呟いたけど基本的に「就労可能」で無いと給付されないが、職場の問題で他の職場で就労可能との「主治医」からの意見書があれば即給付可能との事だった。

カードの支払いは「雇用保険」でカバー可能だし、「障害年金」を生活費に回せば不可能な話では無い。リクルート活動しながらというのも一つの選択肢と捉えておけば良い。

実際に、今日でさえも「雇用契約更新」面接日時は不明確だし、内容はもっと不明確なのだ。まして、「賃金未払」に関しても、全くリアクションが無い。

「有給休暇」で揉めた時の「契約更新」時には、「本社」の役員に「司法書士」まで同席していた。今回も、同じパターンは想定しておいた方が良い気がする。

支払い期限を10月16日で書類を提出したから、どちらにしても現状では何とも言えないのだ。逆に「司法書士」なら会社に勝ち目が無いのは把握しているはずだろうけど。

1件の「障害者雇用」の紹介状を発行してもらい、10月22日に「所沢、飯能合同の障害者雇用面接会」が実施されるので資料を貰い、明日検討しようと思う。

だけど、常識的に「身だしなみ」で髪の毛は短髪の方が好ましいだろうけど、全くカットする気は無い。別に長さにこだわっているのでは無く、切らない事で「社会」に対して反発の意思を示しているのだ。

それが理由で面接で落ちるなら、それはそれで構わない。理由が明確なのだから・・・。

そんな事で、自分なりに動いて帰宅すると父親が「免許証をなくした。」と大騒ぎして、私に対してブチ切れる。ただでさえ調子が悪いのに、自宅ではそれ以上のストレスが待っていた。

ウンザリだから、「睡眠導入剤」を通常の2倍飲み込み「睡眠」に逃げ込む。何度も起きてしまうけど、それでも起きているよりはマシなのだ。

「経済的」に余裕があれば、とっくに出て行ってるさ。アンタが、例え「認知症」だろうが関係無い。一人で母親を殺した事を死ぬまで後悔しながら苦しめばいい。

自分が苦しい時だけ、私を頼りにして突き放すと逆ギレされたんじゃ堪らない。私の苦しみなんて、わかろうともしなかった事を忘れる訳が無い。

馬鹿な奴は、死ぬまで馬鹿なままなのだ。そんな事を書いている、私が一番馬鹿かもしれないが・・・。



あたりまえ~ あたりまえ~
あたりまえ体操

他人にダンボールをぶつけても、誤らないのも当たり前。流石、馬鹿が集まる「馬鹿友エース。」

あたりまえ~ あたりまえ~
あたりまえ体操

何を言っても、返事も出来ないのが当たり前。挨拶さえ出来ないのが当たり前、流石、馬鹿が集まる「馬鹿友エース。」

あたりまえ~ あたりまえ~
あたりまえ体操

定時までいるだけで、ろくに仕事しないのが当たり前。全部、障害者に仕事を押し付ける。真面目に働くだけ損をする。ましてや、まともに「評価」もしやしない。それが、当たり前の馬鹿が集まる「馬鹿友エース。」

あたりまえ~ あたりまえ~
あたりまえ体操

就業規則を開示せず、給料未払当たり前。管理者が管理出来ないのが当たり前。やっぱり流石だ、馬鹿が集まる「馬鹿友エース。」



『今さら聞けない気になる「疑問」を一挙に解決!最新ビジネス用語からしきたり・礼儀作法まで…“できる人”が押さえている一般常識・教養・マナーを完全網羅!』内容(「BOOK」データベースより)

「常識」って、「価値観」同様に個人や生活に関わる社会において異なりますよね。でも、「良い習慣」が常識であれば問題無いと思うのです。逆に「悪い習慣」と言うのは、非常に改善する事は根気がいる作業です。

「当たり前」と思っているのは、私だけの場合もあるでしょう。勿論、逆の場合もある事でしょう。肉親である父親との「価値観」が大きく異なるのと同じかもしれませんね・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック