またこうも言ったよ ね、今は「我慢」かもねって。。。

相変わらず「会社」からの未払賃金に関してての「和解交渉」は、一切何の音沙汰も無い。進捗が無いので、昨日は「洋楽」だけ先にUPしたのさ。だが、やはり今日も何も進捗は無かった。

逆に言えば、来週の「ハローワーク」職員が来社した際にこれも武器に変えようと思う。余りにも「不誠実」なのだから。給与明細を貰うが、どう考えても「早出申請」分が反映していない。しかし、「早出」や「残業」に関しては翌月清算だとベテランの人から教えてもらう。そんな事さえも説明されていないのだ。

まして、手取り金額は7万円を切っていた。「健康保険」や「厚生年金」やらで、約1万6千円は控除されているが、高校生時代に時給600円でアルバイトしていた頃の方が遥かにマシな生活が出来ていた。

市役所から、26日に6千円の「臨時福祉給付金」入金通知が来ていたので何とか支払い関係は今月は無事に引き落とされるだろう。(先月は引き落としされていない分を、今月入金の「障害年金」で清算。)

父親は、私宛の郵便も勝手に封を切って見るので、散々文句を言われる。そんな事言われても、アンタの「医療保険」や「携帯代金」は、私が支払っているのに・・・。

「入院」なんかされたら、「県民共済」なんかじゃとても賄いきれない。母親の葬儀で、それは痛いほど痛感したじゃないか。タバコに火を点けるだけでも、文句の言葉が飛んでくる。

「今」だけ我慢すれば良いのなら、話は別だけど何にも明るい展望など存在しちゃいない。ともかく、最優先は現在の職場から賃金未払分をキッチリと支払わせる事が最優先なのだ。(駐車場の支払いも滞っているし。)

先程、「いとこさん」から「同じ倉庫で働かないか。」とメールを貰う。だけど、先日の「障害者合同面接会」の結果待ち状態なので期待はしちゃいないけどペインディングするしかない。だけど、彼女にとっても悪い話じゃないはずなのだ。勿論、私も現在よりは経済的に改善されるし。

「我慢」したくてしている訳じゃないけど、「我慢」せざるを得ないのだ。「貧乏」は、本当に嫌だ。少なくとも、最低限の生活ができているだけでもマシなのかもしれないけど・・・。



She said, Hold on
Hold on, hold on, hold on, hold on
Hold on, hold on, hold on, baby

「我慢」もしてきたし、「耐えて」もしてきたさ。頑張ってきたつもりだよ。これ以上は、無理だよ・・・。
アンタ達や、父親の「お気に召すまま」になんて生きられないよ。そんなの私じゃ無いし、そんな為に生きてる訳じゃないのだから・・・。

お気に召すまま (新潮文庫)
新潮社
ウィリアム シェイクスピア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by お気に召すまま (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『弟に領地を奪われた公爵は、アーデンの森に移り住んでいる。公爵の娘ロザリンドは、叔父の娘シーリアと大の仲良しのため邸内にとどまっていたが、ついに追放される。男装したロザリンドは、シーリアとともに森に向ったが、一方、公爵の功臣の遺子オーランドーも、兄の迫害を逃れて森にやって来る…。幾組もの恋人たちが織りなすさまざまな恋を、明るい牧歌的雰囲気の中に描く。』内容(「BOOK」データベースより)

四大悲劇「ハムレット」、「マクベス」、「オセロ」、「リア王」が有名な『ウィリアム・シェイクスピア』ですが、この様な喜劇も書いていたのですね。喜劇とは言え、諷刺や諧謔の色付けがなされる等のスパイスの効いた作風のようですが・・・。

曲名の邦題である「お気に召すまま」で検索したら、見つけたに過ぎませんが・・・。

原題「As you like it」でも知られる

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック