三年ぶりの給与明細

今月の前半分の給与明細が配られる。

社員からでないところが、この会社の気遣いの無さの証明だ。

給与が銀行振込だろうが、お疲れ様の一言と労うのが普通だと思い、自分では実践していた。

期待など、するだけ無駄だけど。

それよりも、会社時代よりゼロが少ない現実に改めて、自分の価値の低さを痛感する。

確かに、キチガイでも出来る仕事だからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

とり
2013年09月25日 14:35
なんか、聞けば聞くほどおかしな会社ですねぇ-_-;
業績も良くないんじゃないかと思っちゃいます^^;

ちなみに、は○の舞は、明細すら無かったですよ。こんなんあり?
変なの。
いとこ
2013年09月25日 23:13
お疲れさまでした。
リハビリと思って、割り切ろう。

ケイリンキング
2013年09月26日 17:16
二人とも、いつもコメントありがとうございます。
休憩の時に、いつもチェックしています。

この記事へのトラックバック