ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 1通の封筒と1本の電話。。。

<<   作成日時 : 2012/02/14 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世の中は「バレンタイン・デイ」ですが、私には縁のない話です。
(「『彼女がいなくてもいい』は一種の病気」と恋愛学の権威が指摘というコラムが掲載されてましたが、実際「病気」ですからね。

今日、「障害者合同面接会」の第一志望の「企業」からの「不採用通知」が届きました。
定員が3名ですので、おそらく「最終選考」近くまでは残っていたと思います。
おそらく、最終的に「フルタイム勤務」でない事がネックになったと判断しています。
(担当者の方は、「障害者合同面接会」で1番に面接受けた意欲や通勤が容易である事を考慮してくれたと解釈しています。「憶測」は、厳禁ですけどね。)

自分が「採用担当」でも、辛い立場である事は容易に理解できます。
(それが、「組織内」での業務であるのですから。)

そして、昼過ぎに先日面接受けた「S」の現場責任者からも「不採用」の電話がありました。
彼女も辛そうに「今回、募集人員が定員となったので。」と話していましたが、絶対に違うはずです。

面接時に同席した、人事か総務の上司からの指示であると思います。(これも、憶測ですが。)
先日も記入した通り、日曜日に「求人広告」が折り込みされている事実があるのですから。

「ハローワーク就職セミナー」担当者は、「憶測で考えないで、確認を取りなさい。」と指導されていましたが「確認」取る気などありません。

前者は「障害者枠」の求人ですが、「後者」は「一般求人」です。
理由は、1つしかありません。
例え「人員不足」でも、「障害者」を雇用する事がリスクを負うからです。

昼食後、両親に事実を報告して今後の方向性を説明しました。
まずは、金曜日の「通院日」に「主治医」と「うつ病」であるのかを確認しなければなりません。
(これは、本当に「憶測」では危険な行為ですからね。

また、「障害者雇用」の現実の実態を説明しました。
(「国」の目標が「1.8%」で、現状が「1.6%」です。100人に2名にも満たない目標さえクリアできないのが現状なのです。

その上で、今度の日曜日の「求人広告」で繋ぎの仕事をしながら「国立職業訓練校」に進むのか、「介護士ヘルパー」資格の取得を目指すのかを選択していく予定です。
(「ドライバー」「フォークリフト」関係は、リスクが大きいので除外しています。)

その後、例の如く「宗教」絡みの話になり「気まずい雰囲気」になったので打ち切りしました。
「宗教」に関しては、母と私は正反対の立場なので「険悪」にしかなりません。
(母にとっては、自分が否定されているのと一緒ですからね。)

私が働く事を願うのは、自分の事であり「小乗仏教」の考え方ですよね。
確かに、その後に父から「まず、働いてからだ。」と言われましたけど、それ以前に「雇用」されないのですからどうしようもないじゃないですか。

結局、いつもの「平行線」です。
私の気持ちが届く事は、あるのでしょうか。



1991年の「Round the World in 80 Days」ツアーでの8人「YES」での映像です。
(VHS作品「イエスショウズ91 (1991年8月8日のライブ)」かもしれません。)

ツアーが終了時に「ビル・ブラッフォード」と「スティーヴ・ハウ」が脱退し再び分裂しますが、当然でしょうね。
やはり、この曲は「トレヴァー・ラビン」(及び「トレヴァー・ホーン」のプロデュース)なしには語れないですからね。

私の様に、初期の「YES」を知らない人間には新鮮なのですが。。。

オーディエンスが盛り上がるのは、当然ですよね。

私にとって「YES」というBANDは、まだまだ把握できていないのが正直なところなんです。  

働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~
WAVE出版
大山 泰弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


1度、「Amazonn」の商品検索で「障害者雇用」で検索してみて下さい。
いかに「企業側」にた向けた書籍しか存在していないか、理解して頂けると思います。

この本のタイトルのように「働く幸せ」を「障害者」を得る事は、現在非常に困難な状況です。
(逆に「企業側」が、慎重にならざるを得ない事も理解はしているつもりです。

「普通に仕事をする事。」が、いかに恵まれているかを理解して頂きたいだけなのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1通の封筒と1本の電話。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる