テーマ:クイーン

Queen - Under Pressure (Official Video)

この曲で、「クイーン」と「デヴィッド・ボウイ」の共演は何か唐突で違和感さえ感じたものでした。当然、英国では1位を記録する大ヒットを記録しましたが、全米最高位は29位に終わっています。 オープニングの「ジョン・ディーコン」のベースを中心にした曲作りは、この後のアルバム『ホット・スペース』に繋がる気が現在では改めて認識させられます。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Queen - Play The Game (Official Video)

『クイーン』にとって、全米で最も成功を収めたオリジナルアルバム『ザ・ゲーム』(当然、全英最高位1位)の1曲目を飾り、3枚目のシングルとして全英最高位14位、全米最高位42位を記録しています。 いきなりの「シンセサイザー」がスペーシー感を与えるのは、同時期に『ザ・ゲーム』制作途中で、同名映画のサウンドトラック『フラッシュ・ゴードン』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Queen - The Miracle (Official Video)

「クイーン」のPVの中で1番好きな作品です。この数日、この曲が頭の中で流れていました。 アルバム『ザ・ミラクル』(全英最高位1位、全米最高位24位)からの5枚目のシングルという事もあり、シングルとしては全英最高位21位、全米チャートイン無し)の結果でしたが・・・。 曲のクレジットを巡るトラブルを超えて、バンドとして復活した「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

QUEEN - Bicycle Race

1978年に発売された「クイーン」の7枚目のアルバム『ジャズ』(全英最高位2位、全米最高位6位)からの1STシングル」として「ファット・ボトムド・ガールズ」と、両A面として発売され全英最高位11位、全米最高位24位を記録しています。 PVでの全裸の女性が自転車レースをするという衝な映像が話題となった割には、チャート的には伸び悩んだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Queen- 'Back Chat'

アメリカでの最大ヒット作品となった『ザ・ゲーム』で、『地獄へ道づれ』(Another One Bites the Dust)により「クイーン流ブラックミュージック」とした面を支えたのは「ジョン・ディーコン」でした。 この曲も、彼の作品で1982年に全英でシングル化され最高位40位を記録しています。また、当時の「ホット・スペース・ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Queen - Dead on time

私にとって、「クイーン」はROCKの原点だと言えます。ちなみに「洋楽」は「BEATLES(ポール派)」が原点です。 そして、最初にLIVEを見に行ったのも「クイーン」の武道館公演でした。 この時の最新アルバムが7作目のアルバム『ジャズ』(全英最高位2位、全米最高位6位)でした。ですので、次作となる『ライヴ・キラーズ』とほぼ同じセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「信仰」の自由に関して。。。

昨日、ちょっとした家庭内トラブルがありましたが現在は表面上は収まっています。 (毎度の事でウンザリですが。。。) 今週で「ホ-ムヘルパー2級講座」の授業は終了します。 残るは、GW後の「実地研修」だけです。 それまでは、家庭内トラブルは勘弁してもたいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故、誰も疑問を口にしないのだろう。。。

昨日の夜は、母親孝行代わりの「創価学会」の「地区座談会」に出席していました。 (最小単位が「ブロック」と呼ばれ、その集まりが「地区」となります。) 少なくとも、私は「創価学会会員」ではありません。 昨日も静かにしていましたが、頭の中には「疑問」しか浮かんできませんでした。 まず最初の「学会歌(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Queen - 'Liar'

1973年「QUEEN」のデビューアルバム(全英最高位24位、全米最高位83位)のLPで言うとB面の1曲目にあたり、翌年に2NDシングルとしても発売されています。(チャートイン無し。) ですが、おかげでPVを見れるんですよね。 衣装等もお金がかかっていない中、工夫しているのが現在では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nothing`s Gonna Change My World。。。

父に「風邪」をうつされたキングです。 ですが、今日も夜中から「毒」吐いているいるので「精神的」には落ち着いています。 (現在も「アメーバー」は、炎上中。) 朝、1Fに降りて行くと1枚の「年賀状」が返信されていました。 よく見ると「宛名」が記入してありません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Queen - I'm Going Slightly Mad

「クイーン」の「フレディー」存命中の最後のアルバム「イニュエンドウ」(全英1位、全米30位)からの2NDシングルです。(全英最高位22位)。 全米では、このアルバムからのシングルは全てチャートインしていません。 1991年2月の「フレディー」最後のPVとしても有名です。 「ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタと共に。。。

昨日、我が家の「サンタクロース」である弟と共に「義妹」も同行してケーキ持参で車の返却に来ました。 「昼食」を母が獲らせてから、14時に出発して戻ってきたのは21時を過ぎていました。 (「両親」は、「全くノンビリしてるんだから。」と文句を言いながらもウキウキしているのはバレバレです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ストレス発散DAY。。。

今日は、久々のカラオケでした。 やはり、思いっきり声を出す事は絶好の「ストレス発散」になります。 最近の「変則睡眠」は、ボディーブローのように効いてきますからね。 今日付き合ってくれたG氏に感謝です。 2名と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たかが知れている事でも。。。

今日は「ハローワーク」の申告日ですが、「車庫証明」の書類を取りにいくために「警察署」にも行きました。 (天気予報は「寒い」という事しか当たらず、ピーカンな晴天で日中は暖かいくらいでしたが「車」で出動。父親が帰宅前なら大丈夫なはずですし「警察署」に行く事は昨日報告してありますからね。) 「ハローワーク」の申告を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空と太陽の下で。。。

新しい「睡眠導入剤」の効き目があるのか「睡眠」に入るのは早くなった気がします。 (ただし「精神的疲労」の可能性があるので、1週間は服用しないと何ともいえません。) しかし「睡眠時間」が長くなる訳ではないので、根本的には「解決」するのは時間がかかると思います。 アメブロで、私のブログを読んでくれていた「D」氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰も気づいていないけど。。。

今日は「市県民税」を支払い、その後「ハローワーク」で「失業給付金」の申請でした。 幸い雨が降らずに、スクーターで問題なく往復できました。 (バスの場合、空白の1時間半にあたるため「川越駅」まで行き「霞が関駅」からタクシーで帰宅のつもりでした。) 現在、あきらかに「自宅」での居心地の悪さが増しています。{%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おごれる者は久しからず。。。

今日は、「教習所」に午後に行く予定でいましたが、父の知人に明日の「ガソリンスタンド」の予約券(現在は、予約券を持参してる人のみ20Lまで給油可能です。)を譲ったために、改めて明日「予約券」を入手して「教習所」と「ハローワーク」を一緒の日に計画し直して「ガソリン」の無駄な使用を防ぐ事にしました。 と「一般市民」が生活の中で、それぞれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故、「宗教」を考えるのか。。。

昨日は、家族全員が一昨日の件で朝から「ピリピリMODE」。 何にも無かったフリして、朝食後は日課の散歩へ。 まぁ、「別にしょうがないかと」思いつつ歩きながら、「すき屋」の時計が、すでに1週間壊れたままなのが気になる自分に逆に嫌気が。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ケイリンGP10展望」PART1と。。。

世の中は「クリスマス」一色ですが、「競輪FUN」は今年最後のG3「広島記念」を打ちながらも心はすでに12月30日の「立川競輪場」に飛んでいます。 21日に「ケイリンGP10」の記者会見がありましたので、現在の状況と考えられる展開展望を、今日から「不定期」ですが再開したいと思います。{%ブロっくまよろしくd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレディー・マーキュリー追悼コンサート(DVD)&F1名古屋、奈良でお遊び(追記あり)

VHSでは、持っていたのですが、日本盤を今月で切れるPOINT有効に使用し購入しました。 あの頃と比べとメタリカもメンバー変ってますしG&Rは、この頃がピークでしたし、ともかくフレディー・マーキュリーに対する愛情と哀悼にあふれたコンサートだったと思います。 (コンサート・フォー・ジョージも愛にあふれた追悼コンサートでお気に入りです!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more