テーマ:イエス

YES - Roundabout

『イエス』が、世界的な成功を掴んだのは4枚目のアルバム『こわれもの』 (Fragile)が全英最高位7位、全米最高位4位を獲得して以降でしょう。その成功に大きく貢献したのが、アルバムの1曲目に収録されシングルとして全米最高位13位まで上昇したこの曲の影響が大きいと思います。(英国でのチャートが前作と同じに対して、アメリカでは前作は40位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yes - Owner Of A Lonely Heart

1978年に「トーマト - Tormato」(全英最高位8位、全米最高位10位)を発表した後に『イエス』は、「ジョン・アンダーソン」、「リック・ウェイクマン 」の脱退により同じマネージメントに所属していたエレクトロ・ポップ・デュオ、『バグルス『』を吸収して「ドラマ(全英最高位2位、全米最高位18位)を発売しますが、滑動休止に追い込まれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yes - Into the Lens

「イエス」の長いキャリアの中でも、1980年のアルバム「ドラマ 」は異色ですよね。 「ジョン・アンダーソン」と「リック・ウェイクマン」の脱退を「バグルス」の二人(「トレヴァー・ホーン」「ジェフ・ダウンズ」)丸ごと吸収するという荒業ですからね。 結果的に全英最高位2位、全米最高位18位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1通の封筒と1本の電話。。。

世の中は「バレンタイン・デイ」ですが、私には縁のない話です。 (「『彼女がいなくてもいい』は一種の病気」と恋愛学の権威が指摘というコラムが掲載されてましたが、実際「病気」ですからね。) 今日、「障害者合同面接会」の第一志望の「企業」からの「不採用通知」が届きました。 定員が3名です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Owner Of A Lonely Heart - YES

1991年の「Round the World in 80 Days」ツアーでの8人「YES」での映像です。 (VHS作品「イエスショウズ91 (1991年8月8日のライブ)」かもしれません。) ツアーが終了時に「ビル・ブラッフォード」と「スティーヴ・ハウ」が脱退し再び分裂しますが、当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more