テーマ:吉川晃司 RAIN-DANCEがきこえる

でも、本当の事 何も言っていない。。。

伏線は、父親に「精神安定剤」と「抗うつ剤」をなくされた事が発端であった。仕方無しに「断薬」しながらも「仕事」には休まずに出勤続けた。 家庭内での「ストレス」に加え、現在の「会社」の社員への「不信感」(お互いに)が重なり昨日は強制的に早退させられる。「健康診断」は受診しているので、実は「会社」側は私の「病気」には気付いているはずだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more