テーマ:リンダ・ロンシュタット

Linda Ronstadt - Poor Poor Pitiful Me(LIVE)

『リンダ・ロンシュタット』程、カバーや無名時代のミュージシャンの楽曲を取り上げるのが絶妙なアーティストは頭に浮かびません。(プロデューサーである『ピーター・アッシャー(元ピーター&ゴードン)』が、何処まで関わっていたかは謎ですけどね。) この曲も1977年に発売された『夢はひとつだけ(全英最高位15位、全米最高位1位)』、からの3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Linda Ronstadt - I Can't Let Go - Live 1980

リンダ・ロンシュタットが、1番ROCKしていたアルバム『Mad Love』(全米最高位3位、全英最高位65位)からの3枚目のシングルで全米最高位31位を記録しています。 カバーや優秀な新人の作品を積極的に取り上げるのも彼女の特徴であったと思います。 この曲も「グラハム・ナッシュ」が在籍していた『ザ・ホリーズ』が、1966年に全英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀の糸と金の針で。。。

未だ「変則睡眠時間」が続いていますが、「無職」である間は「身体」の要求に逆らわないつもりです。 「仕事」に就く生活が始まれば、新しい「生活リズムが必要となりますので無理に「ストレス」かけてまで改善させる方が危険な行為だと思っています。 「仕事」といえば、現在「65歳への定年延長、もしくは定年後の希望者全員…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

見えない「心の闇」。。。

今日は、唯一自由に受けられる「学科(高速道路に関してですが、2輪取得時にも受講します。)」を12時から1時間受講だけにして、明日「キャンセル待ち」するつもりです。 (月曜日が、「教習所」定休日ですからね。) 今日は、流石に1回DOWNして「睡眠導入剤」服用して、すぐに2回目の睡眠に入れました。{%寝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌道修正。。。

一作日に、「ユーキャン」から「社労士資格取得」の資料が到着しました。 実は、請求時に「受験資格有」となっていましたので、予想はしていましたが「短大以上と同等」の卒業資格がないと基本的に「受験資格」がありません。 または、「社労士」に関わる「国家(地方)公務員」または「個人事務所」でも「関係事務」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more