「祇園精舎」の鐘の声、諸行無常の響きあり。。。

漠然としたテーマしか決めて無く、選曲したため様々な気になる言葉を改めて調べてみる。 完全な「唯物論者」ではありませんが、だからといって「宗教」や「スピリチュアル」的な事を信じる事も出来ません。ですが、偶然にも今日は「釈迦」の誕生日なのだそうです。 「釈迦」が悟り、教えを説いた「仏教」は「釈迦」の生誕地であるインドでは、現在「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kula Shaker - Infinite Sun

デビュー当時『クーラ・シェイカー』が、メディア等でも話題になっていたのは知っていました。ですが、何となく聞き逃していたのです。(まして、彼らが解散して、2006年から再度活動したなんて勿論知りませんでした。) ですが、先日FMからこの曲が流れて来て、余りにも心地よいのに驚きました。明らかな「ラガーロック」な事も、懐かしい気さえした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕は僕でなくなった、そんな僕の中に存在する奴は一体誰なのだろうか。。。

週またぎで、5日連続勤務で昨日まで毎日残業。体力的にもキツイけど、それ以上に精神的にストレスが溜まり毎日の様に会社員時代の「悪夢」で夜中に目覚める。 書きたいテーマだけが溜まり、流石に今日は午前中で帰宅しようかもと考えたけど幸い今日は残業がないために何とか時間を有効に使おうと考える。 会社員時代の私は、それこそ「仕事」8割に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレッシャーの下で「狂気」が笑い、僕たちは壊れはじめる。。。

現在の職場に転職してから、「通院」のたびに父親に「お金」を渡して来た。(3週間に1度。)だけど、それでも「ガスコンロ」が壊れたとか、これから「税金」が請求されると毎日の様にプレッシャーをかけられる。 「会社」は、「会社」で都合だけで勤務日数を増減して収入は全く安定しない。その分、「車」のローンが終了し、「保険」の見直しをしたので支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Queen - Under Pressure (Official Video)

この曲で、「クイーン」と「デヴィッド・ボウイ」の共演は何か唐突で違和感さえ感じたものでした。当然、英国では1位を記録する大ヒットを記録しましたが、全米最高位は29位に終わっています。 オープニングの「ジョン・ディーコン」のベースを中心にした曲作りは、この後のアルバム『ホット・スペース』に繋がる気が現在では改めて認識させられます。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「不健康診断」。。。

先週の土曜日に、1年ぶりに「健康診断」に会社指定の大宮のクリニックに受診に行った。(去年の秋は、リストから抜けていたけど全く気にしていなかった。「検診車」が「会社」に来て、「食堂」で受診する形なので余計に受診する必要性を感じないからだ。) 形としては、「日帰り人間ドック」なので会社員時代以来の5年ぶりだった。「問診票」には「うつ病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風の噂」にも、なれずに。。。

会社員時代は、この時期は「昇格、異動」の「噂」で溢れていたものだ。(勿論、ガセが多いけど。)ただ、自分の事よりも、「上司」や「同僚」「部下」の「昇格。異動」の方が気になったものだ。 現在でも「問題児」だけど、その当時も「問題児」だったから・・・。 「昇格、異動」の裏側には、必ず「会社」の意図が存在する。だから、何かしらの「根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Night Ranger "Rumours In The Air"

この曲って、シングル化されていないんですね。オリジナルアルバム持っていないのに、知っているのは「GREATEST HITS」に収録されていたからです。(アメリカ映画『すてきな片想い』(1984年公開)のサウンドトラックで使用されたのが理由でしょうか?) 日本での人気の方が確実に安定していたバンドでしょうね。二人のギター・ヒーローに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花びら舞い散る、「記憶」舞い戻る。。。

久々の4日連続勤務なので(土曜日締めなので、週またぎ。)、肉体的にはボロボロのはずなのに・・・。 それ以上に、「商品だからといって、従業員よりはそれ以下の扱い。」を受け続けている事の保が、精神的なダメージが大きい。なので、手足の先はむくんでいて、ふくらはぎもパンパンだけど深い睡眠にはほど遠い。 来週は、繁忙期だから週5日勤務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の私に、気付いていますか。。。

現在の「職場」の「雇用契約」は3ケ月更新らしい。少なくとも、6月までは契約更新手続きの案内されたけど、逆に言えば「契約終了」しやすいと言い換えても間違いでは無い。 前回と異なり、今回は裏面にまでご丁寧に「懲戒解雇」に関しての細かな規定まで記載してある。何処までも、我々は「使い捨て」なのだ。 最近、明らかに「体調的(体力的)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pearl Jam - The Real Me

『グランジ』と言う曖昧なジャンルで一色単にくくられたのが、欧米と比較して日本やアジア地域でとの人気や評価の差が『パール・ジャム』の悲劇な気がします。(と言いつつも、私も「アルバムは1STしか聴いていないのですが・・・。) 最近、感情や気分とリンクする曲が見つからなかったので、反則技でカバーの映像を選曲にしました。(その前に、ツイッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この先、何処までゆくのやら。。。

昨日の夕方に「会社から、「明日は商品の出荷数が予定より少ないので、お休みでも大丈夫ですか?」と電話がかかってくる。今週は週3日の勤務なのに・・・。 「大丈夫です。」以外に何と返答できるのだろう?そりゃ、「問題児だからですか?」とか、様々な嫌味を言おうと言えば言えるけど・・・。 昨日は昼間に短時間ながら、何度も「昼寝」している…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「心」が痛んで仕方ないのは、 きっと自分の運命なんだ。。。

タイトルには「痛み」とあるが、「精神的な痛み」は「肉体的な痛み」と大きく異なる。まして、年月が経つにつれて「鈍感」になる。 全てを諦められたら、そりゃ楽だろう。生き延びている以上、何処かに「執着」しているのだ。毎日がくだらなくて、「惨め」な日々であろうとも・・・。 「会社」側は、「解雇」するのが面倒くさいので私から自己退職」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Police - King of Pain (rare music video)

実は、先程までこの曲が2NDシングルだと勘違いしていました。(実際は、アルバム最終の4枚目。) それでも、全英最高位17位、全米最高位3位を記録してアルバムのロングヒットに貢献したのには間違いないでしょう。多分、チャート成績に惑わされていた可能性が高い気がしています。(あるいは、アルバム収録曲順が原因かも・・・。) ただし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰のせいでもありゃしない、みんなオイラが悪いのか。。。

昨日の仕事が終わる前に教育担当SVと担当部署の統括から呼び出しを受ける。「何故、現在の勤務日数が削られているか理解していますか?」と質問される。私は、「必要とされていないからです。」と返答する。 しかし、SVは「業務上のミスの内容に問題があるので、仕事をお任せ出来ないからです。」と過去の「業務上のミス」のデーターを印刷した用紙を見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

でも大丈夫だってわかってる 。たぶん ただの「想像」の話だから。。。

「洋楽」の候補は何曲かあったのだが・・・。今朝(真夜中)の夢が、余りにも珍しく印象的なので「オーバーキル」に決めた。まして、「オーバーキル」には「大量殺戮」と言う意味合いが含まれていた事も、夢に影響していた気がする。 「夢」の中で「夢」を見ていた。それはリアルでは無く、まるでアニメの様な景色であった。おそらく、世界戦争が勃発して海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Men At Work - Overkill

決して新しくも、複雑な内容でもない音楽的には恵まれているとは言えない「オーストラリア」の『メン・アット・ワーク』は、1981年に突如全世界的な大成功を収め「グラミー賞最優秀新人賞」まで手中にします。 その大きなプレッシャーの中、2年後に発売されたアルバム『カーゴ』(全英最高位8位、全米最高位3位)からのファーストシングルのこの曲は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「精神的貧困」。。。

「精神的貧困」と言ったら、皆さんは何を想像しますか? ネット上では「精神が困難→心が貧しい→想像力がない→他人の痛みがわからない。」等の意見が見受けられます。「知識」が欠けているのも、「学習能力」が無い事も含まれる事でしょう。(「モラルハザード」の要因としても。) では、「感情」が欠けているのは「精神的貧困」ではないのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「怪しいヤツ」を、作り出しているのは誰だ。。。

「障害者」でありながらも一応働いているし、最低限の「社会生活」は営める。そんな私の「苦しみ」や「悩み」は贅沢なのではないかと自問自答してみる。 確かに最悪の時期と比較すれば、回復しているように見えるかもしれない。しかし、内面は確実に悪化している気がしてならない。(外見も髪の毛は伸ばしっぱなしに作業服姿だから、それだけでも「怪しい」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Toto - Stranger In Town

『TOTO』のデビューアルバムは、もっとセンセーショナルでセールス的にも「ホールド・ザ・ライン(全英最高位14位、全米最高位5位」もありながら全英最高位37位、全米最高位も9位止まりだったんですね。 日本では「スティーヴ・ルカサー」のギターヒーロー的扱いもあり、その後も安定した人気を保っていましたがピークはやはり『TOTO IV …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この限りない「むなしさ」の、救いはないだろうか。。。

ツイッターには書き込んだけど、しばらくの間「ゲーム」で時間を潰す日々を過ごしていたが・・・・。 結局、何も満たされないので昨日からログインもしていない。「仕事」でも「プライベート」でも、決して「心」が満たされる事など無い。「仕事」だって、極端に言えば「暇つぶし」に感覚的に近い。(「非正規雇用」なんて、自分の「時間」を切り売りしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「言葉」など、もう要らない。。。

昨日出勤して、今日から連休。そして、水曜日に出勤して再び連休。いい加減にして欲しいけど、弱い立場では何も言えない。 休日の方が、確実に早く目が覚める。基本的に「J」でモーニングして昼食の買い出しを終えてからは、PCとにらめっこしているので目覚めてもPCのスイッチを入れる事は無い。 ともかく、車に逃げ込む。FMは流しっぱなしに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Police - Reggatta De Blanc (LIVE)

1979年のTVライヴ映像から、敢えてインストメンタルである2枚目のアルバム『白いレガッタ』のタイトル曲を選択してみました。 一昨日、「湯川 れいこ」女史に、ツイッターで『ポリス』の日本語盤の件でツイートしたのでフォロワーの方には、選択のヒントになったかもしれませんが・・・。 当日は2008年の再結成時のLIVE映像を中心に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何をやるにも、「一人きり」じゃ。。。

昨日、寝付いたのが早かったとは言え午前4時に目が覚める。そんな時に限って、行きつけの{J」が定期清掃でモーニングの営業が無い。仕方が無いので、国道407号沿いの24時間営業の「G」へ向かう。 通常、「J]でも約2時間が一人で時間を潰せる限界に近い。なので、早起きした分の時間がキツイ。明日もいらない連休なので、今から考えるだけで憂鬱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼には読めるわけないよ、私の「ポーカーフェイス」は・・・

「感情」が無いと言う事は、「表情」も無いのと同じ事だ。「怒り」と言う感情は、僅かに残されてはいるけれど・・・。 「怒り」には、「パワー」が必要だ。だから、余程の事がない限り「怒り」の感情も湧いてこない。だって、「心」のパワーが欠如しているのだから。 昔は、それは分かりやすい程単純に「感情」が顔にストレートに現れていたはずだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lady Gaga - Poker Face

別に第50回スーパーボウルで『レディー・ガガ』が「国歌斉唱を担当するから取り上げた訳ではありません。(現地時間では、2月7日ですけど。) ただし、キッカケはそれが理由でFMから流れてきたからかもしれません。だって、今日まで曲名知らなかったのですから・・・。 本人も認めていますし、メディアも何かと『マドンナ』と比較していますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「心」の引きこもり。。。

昨日、ツイッターにはUPしたけど保存が出来ずに書き上げた文章は更新出来なかった。確かに、後半部分は特に「恨みつらみ」がきつい内容であったから・・・。(勿論、実名は書いていません。) なので、基本的には「愚痴」がメインテーマですが内容は新しく変更しています。「愚痴」さえも言える相手が存在しないのは、それは精神的にもキツイものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここから、「解放」される事などないんだよ。。。

「解放」と言っても、「病気」とは死ぬまで付き合うと思う。そして、「社会的弱者」としての、「非正規雇用」からも抜け出せないだろう。 昨日、担当SVの提案でグループ毎での「生産性」の競走をさせられたけど・・・。そんな事しなくたって、常に私は自分と戦っている。「敵」は、他人じゃなくて「自分自身」なんだ。要領が良いヤツは、何処の職場にも存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Release Me "Wilson Phillips" 1990

デビュー曲が大ヒットした場合、2曲目と2枚目のアルバムが鬼門になる気がしています。『ウィルソン・フィリップス 』に関しては、デビュー曲は全英最高位6位、全米最高位1位、そしてアルバムも全英最高位7位、全米最高位2位の「二世グループ」と言う話題もあり順調なスタートを切れたと思います。 特に、セカンドシングルのこの曲の全英最高位36…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなところにも、「壁」が待っていた。。。

以前にも、記入したかもしれないが・・・。 ブログを更新する前には、「曲(または歌詞)」からのインスピレーションが無いと更新出来ない。逆に言えば、それさえ見つかれば病気が再発後の様に1日3本更新だって可能なのだ。 現在、4連休だけど先週分2日と今週分2日がたまたま連続しただけの話で好きで休んでいる訳じゃない。逆に、やることが無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行き先のない場所は、どこにあるってわけじゃないんだ。。

一昨日、最新の「個人データ」が掲示板に貼ってあった。「ミス」の回数は、始めてゼロを達成。だが、1時間あたりのピック数が、目標の60に対して56.1であった。 様々な要因があるが、1回あたりの積み込み個数を増やすか、往復する回数を増やすしか方法は無い。なので、時間を省略するために「マニュアル」的には禁止されている借り置きしている所を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bay City Rollers - It's a game

前作の『青春に捧げるメロディー(全英最高位4位、全米最高位26位)』の発売後に新メンバーである「イアン・ミッチェル(ギター)」の脱退と、メンバーチェンジの連続でドタバタした感があった当時の『ベイ・シティ・ローラーズ』ですが・・・。 新たに「パット・マッグリン」を加入させて、新アルバムの録音に入ります。日本、及び本国英国ではタイトル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探している「答え」は、ここには無くて。。。

昔から「答え」の存在しない事で、悩んでいたものだ。現実的な問題なら、そのうちに「答え」は見つかるかもしれない。 だが、この年齢になると現実的な問題さえも「答え」が見つけられない。少なくとも現在の非正規雇用じゃ、何も解決しない。ましてや。抜け出す事さえ不可解だろう。 繁忙期が過ぎた事で、週5日勤務契約なのに今週は3日しか勤務出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

起き上がって、「影」を呼びに行こう。。。

連休2日目なのに、相変わらず午前2時半に目が覚める。「睡眠導入剤」を服用しても良いのだが、その気にならない。仕事じゃない無いし、予定は「歯科医」と「精神科」の通院だけなのだから・・・。 先日、ツイッターで『下書きはしたけれど・・・。「現実」と変わらず何のリアクションも無いなら、そろそろやめ時な気がしている。』とつぶやいてみる。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大人」の階段登る、若者達へ。。。

先に「洋楽」をUPしていますが・・・。今日、明日連休なので、あくまでも明日への伏線です。 我々の世代には、「成人の日」は1月15日でした。(「ハッピーマンデー制度」なんて、嫌いです。)ただし、今年の様子を見ると、前日に式場を済ませている例が多いようですね。 「成人式」とは言っても、現在でも「同窓会」の延長な気がしてなりません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

David Bowie - Golden Years (Live)

1月11日(現地時間では、1月10日)、仕事から帰宅時の車の中、ラジオから『デヴィッド・ボウイ死去』のNEWSが流れて来た時は、耳を疑いました。(だって、ニューアルバム発売したばかりですからね。) 当日、ツイッターには「HEROS」を投稿して追悼しましたが・・・。 振り返れば、彼を知ったのは毎週土曜日の午後2時にFM東京で放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕はまだここに立っていて、君は遥か彼方にいる。。。

今日、明日も連休。そして、来週も繁忙期を過ぎた事で、週4日の勤務。それでも、以前の「障害者雇用」の頃よりは確実に収入は多いけど。 ただ、休日でも全く予定(「病院」「市役所」「税務署」程度)が゚無いので、時間を持て余している。相変わらず、今日も午前3時前に起きてもまるで意味が無い。下手に出かけたくも無いし・・・。 何度も「欲望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

John Waite - Missing You

『ジョン・ウェイト』って、何か「運」ついているのか、逆に「不運」なのか不思議なシンガーですよね? 『ベイビーズ』でデビューして、ブレイクしかけたら、1981年に「ジョナサン・ケイン」がジャーニーに引き抜かれたことにより解散するし・・・。(途中加入ですが、それだけ彼の役割が大きいのはジャーニーで証明されていますよね。) そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘇る「思い出」は、スローモーション。。。

今朝は(正確には夜中)、午前2時半には目が覚める。 以前には、やはり寝付けずに良く車で何処へ行くでもなく時間を潰していたものだ。現在の職場に転職してからは、午前8時から勤務開始な為に極力体力温存に努めてはいるが。 車を走らせている間も、様々な「記憶」が蘇えっては消えていく。まるで死の間際の「走馬灯」の様に・・・。 ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ざる、聞かざる、言わざる。。。

この下書きは、一昨日にしたものだが・・・。 元旦に引き続き、昨日は教育専門のSVから注意を受ける。だけど、教育専門と言いながらも、人の誤りを指摘するなら誰にでも出来る。そんなやり方では、絶対に人は育たない。 ぶちぎれてもおかしくない様な態度に暴言までも聞かれたけど、所詮アンタのやっている事は「猿の調教」と何も変わらないのさ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Who -- See Me, Feel Me -- Live at Woodstock

本来は、最終曲の「俺達はしないよ - We're Not Gonna Take It」の後半部なのですが・・・。アルバム発売から遅れる事の翌年に単独曲としてシングル化され、全米最高位12位を記録しています。 なので、このステージでも「We're Not Going To Take It/See Me, Feel Me/Listen…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「逃げ場」がないのね、もう。。。

学生時代からの話だが、私は自分が納得しない限りは絶対に「教師」だろうが、「上司」だろうが、勿論「両親」の言う事など絶対に頑固なほど言う事を聞かない。 昨日も、元旦早々ただでさえ12月は「繁忙期」と言う事で時給が100円プラスとなっていたが三が日だろうが手当てもなくモチベーションが下がっている所に担当SVからの注意に対する態度が悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ俺に話してくれないんだ、何が起ころうとしてるのかを。。。

昨日選曲した「タスク」と言う曲のタイトルには、「牙」と言う意味と「 課せられた仕事。職務。」と言う意味も含まれる。 現在に私には、「体制」や「権力」へ対する「牙」も無ければ、「課せられた仕事。職務。」も無いに等しい。仕事だって、土曜日、日曜日や年末年始等に出勤可能なので雇われているのだろう。 先日、「給与明細」と共に1月から…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Fleetwood Mac - Tusk (Official Music Video)

1977年発売の『噂』の大ヒットを受けて、「リンジー・バッキンガム」主導の下に制作された2枚組アルバム『牙 (タスク)は、2年後の1979年に発売され全英最高位1位、全米最高位4位を記録するもの前作と比較して失敗作と評価されていた記憶があります。 特に、アルバムタイトルであり1枚目のシングルであるこの曲はコマーシャルと言えずにも関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケイリンGP2015展開予想。。。

予定よりも遅れましたが、丁度今日からGPシリーズが開幕なのでギリギリ間に合った気がします。 通常は、1R2点買いなのでそうそう穴狙いの私は的中しません。それも踏まえ、今回は2車単中心に購入します。(ただし、抑えは3着を薄目の3連単ですが・・・) まずは、メンバーとコメントを確認しましょう。 枠番 車番 選手名 期別 府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きっとくる、お決まりの季節。。。

「クリスマス」特集の2日目。流石に昨日の曲の歌詞は使用出来ない。と言いつつも、しっかりと下書きだけはとっくに準備済だったのだけど・・・。 子供の頃の「クリスマス」は、「ケーキ」が食べられる日。就職してからは、1年の年収を左右する大事な営業期間でプライベートなど存在していなかった。 今年はたまたま24、25日と連休で、何の予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Brian Wilson - Little Saint Nick - LIVE

先日、FMからオリジナルの「ザ・ビーチ・ボーイズ」の「リトル・セイント・ニック」が流れて来ました。その時に、彼らが影響受けた「フォーフレッシュメン」のコラースワークを活かしたのが後に日本では故「大滝 詠一」氏や「山下 達郎」に影響与えている事を改めて認識しました。 現在と異なり、1963年当時「クリスマスソング」を発売可能なのは人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本音」「と「建前」。。。

前回の更新から、既に10日以上が経過している。繁忙期だから、毎日残業に休日出勤。休みでも、「病院」やその他の雑用で時間が無い。 ただ、勤務開始から1ケ月経過して、色んな意味で粗が見えて来た。所詮は、「非正規雇用」の人間なんて使い捨て。以下は今日の昼休みに携帯からメールしたMEMO。 必要なのは従順なロボット。創意工夫なんて必…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「心」が闇にすっかり、閉ざされてしまったから。。。

前回、洋楽部分をUPしてから6日が経過した。 それまでは無理してまで毎日UPしていたけど、それはやはりブログに対する一種の「強迫観念」に近い状態だった気がする。ストレスを発散させるためのブログがストレスとなったのだ。 それにもまして、繁忙期の為に残業が重なったことも影響している。ただでさえ漠然とした「不安」の毎日の中、「精神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bonnie Tyler - Total Eclipse of the Heart

『ボニー・タイラー』のこの曲を取り上げるのは、実は2回目となるのですが・・・。 当時とブログのスタイルが変わっているので、改めて取り上げました。私は彼女をラジオ関東の「全米TOP40」でリアルタイムで「It's a Heartache"(邦題:愛は哀しくて)」がチャートインした時に知りました。結果的に全英最高位4位、全米最高位3位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more