ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 逃げ出したい衝動、突き抜けて行く。。。

<<   作成日時 : 2015/10/29 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、16時から「部長」、「司法書士」の先生と3者で「賃金未払」に関しての「和解交渉」と「契約更新」に関して話し合う。

「賃金未払」に関しては、私が時給を計算ミスもあるが請求金額17万円に対して、「会社」側の明細ではTOTAL154時間分で124、333円がマックスの支払い金額となると言う。こちらには、タイムカードが存在していないし、実際に15分に満たない日も存在していたろうから、この金額で妥協しようと思う。(明細一覧は、受け取り済。)

しかしながら、支払い日は来月の給料日だとも言われる。ただ単に「会社」側の都合でしかないけれど。

問題は、それよりも「契約更新」に関してだ。余りにも屈辱的な提示に怒りが頂点に達する。現在の時給は、820円。(これは、自分で勝手に830円と勘違いしていたのは事実。)

今月から埼玉県の最低賃金は、820円に引き上げられたのに「期待料」込の査定での賃金だったし、補充でのミスや会社行事への不参加が「査定」でマイナスとなり時給はステイで820円だと言う。つまり、何も仕事の経験が無い「障害者雇用」のスタート時給と同じだと言うのだ。

そして、今回限りで「雇用契約」の更新はしないと告げられる。この時点で頭の中はヒートアップしていたけれど、冷静なもう一人の私が何処かに存在して自分が「会社」側の立場になって考えていた。

「司法書士」の先生曰く、「会社行事」(任意参加)が「査定」に関わるのは法的には問題が無いと言う。私自身は、「コンプライアンス」に厳しい会社で26年間勤務していたので認識が大きく異なるのかもしれない。

また、実質的な賃金引き下げも「査定」が存在している以上仕方がないとも付け加えていた。そもそも、「健常者」の尻拭い」を「障害者」がしている現状は労働生産性が高いから早帰りしているにも関わらずにだ。(具体的に誰かと聞かれたので、素直に告げたけどスケジュール見れば歴然としているのに。)

つまり、間接的に私などもう必要では無いと勧告させられたのだ。「伸び代」さえも、完全にま否定された訳だ。まぁ、元々「社会復帰」へのリハビリ的な意味合いでの就労だったから、此処まで長く勤務する気なども無かったが・・・。

「部長」の言い分も、わからなくはないのだ。だから、回答に関しては次回の通院日の翌日までで良いとも言われたけど、もう決心はついている。ただでさえ馬鹿にした扱いを受けているのに、モチベーションなど存在する訳が無い。直ぐにでも辞めたいけれど、給料の締め日である来月の15日で辞めようと思う。本当であれば、30日前までに通知が義務だけど、時間が無駄だし精神的にも限界だ。

定時のチャイムが鳴ったので、その他の「会社」に対する不満もぶちまけたし、「司法書士」の先生にも迷惑かけられないので、逃げる様に「会社」を飛び出して帰宅する。

帰宅して、父親に「契約更新」の件を告げると、暗に「3月までは、我慢して働け。」と言う。アンタも、やっぱり何もわかっちゃいないんだ。元々、そういう父親だから仕方がないが。(現在の頭の中には、生活のための「金」しかないから。)

詳しくは書かなかったけど、「いとこさん」とメールのやり取りすると、「真面目過ぎるから、馬鹿見るんだよ。」と返信が来る。その通りだと自分でも思う。だけど、その一線さえも失ってしまっては、私では無くなるのだ。

彼女も調子が悪そうだったけど、私だって本当に色んな意味で逃げ出したいさ。でも、やはり何処かもう一人の冷静な私が「良い機会じゃないか。」と、言っている。

本心から、そう前向きに突き抜けられればどんなに楽な事だろう。今度は、人格まで壊れて行くのだろうか。






やりきれない状況、ただもがいただけ・・・。

「欲望」など既に存在しないし、何の目標さえもないけれど、少なくとも「淋しい気持ち」には十分に慣れたさ。別に欲張っているわけじゃなく、自分を必要として欲しいだけなのさ。

結果的に、約2年間無駄にもがいただけ。だけど、逆に辞めるきっかけが出来たと思えば良い。問題は、次が決まっていない事だけ。それが決まっていれば、とっくに辞めていたけど・・・。

精神障害者枠で働く―雇用のカギ・就労のコツ・支援のツボ
中央法規出版
2014-05-08
里中 高志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 精神障害者枠で働く―雇用のカギ・就労のコツ・支援のツボ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『事例を挙げて精神障害者の働く現場をレポートしている。大企業の特例子会社、中小企業、個人経営の農園、までバラエティーに富んだ内容である。業種もIT、サービス業、金融業、製造業、小売業と広範囲にわたる。また、規則正しい生活、服薬の大切さなども述べており、これから働くことを考えている当事者の皆さんも一読することをお勧めする。』(購入者レビューより)

以前にも記入しましたが、「障害者」は「就労困者難者」と規定されています。様々な「就労サポート」存在していますが、地道に「ハローワーク」で求人活動したいと考えています。(正社員としては。)

ただし、嫌々でも生活しなくてはならないので、とりあえず一般求人も同時進行しますけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
なかなか難しい局面ですが、潮時だったのかも知れませんね。
好転する事をいのります。
それにしても埼玉の最低賃金は、東京隣接県なのに低いですよね。
物価だって神奈川とそう変わらないのに
80円以上開きがあるなんて!
(それも含めて神奈川から企業が離れているのも現実ですが。。。)

とりあえず次の事にシフトしましょう!
ちゅーい
2015/10/29 11:06
川口市、戸田市で働いて居るときは、本当に人員を確保するのに苦労したものです。(橋一本で、時給ちがいますからね。)

「ハローワーク」の「障害者雇用」も基本的に820円が、主流なのが現実です・・・。明日、行って来ますが。
ケイリンキング
2015/10/29 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
逃げ出したい衝動、突き抜けて行く。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる