ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 曖昧に、飾った言葉はいならない。。。

<<   作成日時 : 2015/09/29 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ツイッターのフォロワーの方は、ご存知かもしれませんが・・・。

先程、「ハローワーク」と「労働基準監督」から帰宅しました。「雇用契約更新」と、「賃金未払い請求」に関してです。
「雇用契約更新」に関しては、今日課長から締め日の関係で来月15日までには面談があると方向を受けましたけど。「書面」での通達では無いので、有効性は無いそうです。(「ハローワーク」で確認済。)

ただし、「自己都合」か「契約満了」扱いなので「雇用保険」支給に関しては微妙なようです。ただし、私の認識に誤りがあり、「就業困難者(障害者手帳保持者)」は1年間の「雇用保険」の加入で、無条件で1年間の支給が保障されているそうです。(正直、3ケ月も待てる余裕なんかありませんけどね。)

それよりも、問題は「賃金未払」ですね。ネックは契約時間以外の勤務に対しての「会社」の認識なのですが、個人的には労働した分は支払い義務が生じると信じています。

例えば、過去残業した場合も「残業申請」など提出した事無く、タイムカードのみの管理で支払いが発生してのですから、早出に関しても同様であるべきなのです。

もしも、支払いたくないのであればキチンと説明する義務及び「就業規則」に明記すべきなのです。(そのための「雇用契約」なんですけど・・・。)

結論から言うと、「就業規則」の確認が先決となります。だけど、早出して朝の挨拶しているのですから、知らないとは絶対に言わせません。また、過去2年間までは請求可能だそうです。

面白い事に、本社の経理部長が「障害者雇用助成金請求書」の書面捺印を今日求めてきたので、「未払賃金」の有無の欄に有りに丸しておきました。全く、誰も気づいちゃいません。(笑)

ちゃんと書類に目を通して良かったと思います。無しに記入した段階で、「未払無し」と自分で認めた事になりますからね。「精神疾患」だからって、お前らと違って「馬鹿」じゃないんだよ!!

部長が不在なので、社内的に話は進んでいませんが・・・。

絶対に負けるつもりなどありませんし、過去の「有給休暇」の件を含め「従業員」を馬鹿にしすぎです。私以外にも、知らない人は存在しているはずなのです。(「有給休暇」同様に。)

ただ、やはり前職での退職時に大きな後悔しているのと、組織に裏切られている経験が私を余計に熱くさせている事は否めません。「強い立場」に対して、負けたくない思いから「労働基準監督」でも職員に熱くなってしまいました。

「労働基準監督」だって、所詮「強い立場」なのです。本気で弱い立場の「労働者」を守る気なんて、全く感じられませんでしたからね。

「飾った言葉」なんて、何にも意味は無いのです。その場で「会社」に勧告する位しなきゃ、「ブラック企業」からの犠牲など減る事は無いのです。「利益」は、確かに大事です。勿論、理解しています。

だけど、「従業員」を大切にしない会社に繁栄など有り得ないのです。日本の会社なのですから、日本の法律を順守(コンプライアンス)するのが当然なのです。

「曖昧に済ませよう。」と、多分する事でしょう。だけど、そうは問屋が卸しません。私に残っている「感情」は、「怒り」しか残っていないのですから・・・。



何故、この内容でこの曲かって?「曖昧に、飾った言葉はいならない。」の部分が、頭の中でリフレインしたからですよ。後は、偶然に明後日の午前10時から面接なんです。

もう、何社落ちたかも数えたくありません。「競輪」も、はずれ続けると死ぬまで当たらないのかと感じます。だからといって、自分のスタイルを変えると余計にドツボに自らハマって行くものです。愛は無いけど、「LOVE ONE MORE DAY」って感じですかね・・・。

これだけは知っておきたい「労働基準法」の基本と常識
フォレスト出版
吉田秀子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これだけは知っておきたい「労働基準法」の基本と常識 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『これを読んで読まないよりは理解できました。しかし労働基準でいくら定められてるとこの本でいろいろわかったとしても、結局、会社は不正やってる部分は多々あるし 労基局なんて電話一報入れてから今から監査に伺うのでお茶とお菓子と御足労代、用意しとけよゴルァ!って感じでしょ?まぁその他の雇用と企業の関係や仕組みはとても役に立つと思います。買って損はしないと思います。働く上で国民一人一人が知っておくべき項目もあります。皆さんが理解して日本を少しでもブラック企業を正して行きましょう。』(購入者レビューより抜粋)

現在は、立場が逆ので余計に痛いところは把握しています。だからこそ、自分自身で自分を守らなければ誰も守ってくれないのです。だからといって、「孤独」から解放される訳じゃないんですけどね・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
曖昧に、飾った言葉はいならない。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる