ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 「悔しさ」を、バネにして。。。

<<   作成日時 : 2015/07/07 19:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本当は、今日は早帰りだったら更新する予定だったのだけど・・・。

仕事の担当が変更になったので、定時まで勤務したけれどもブログを更新せざるを得ない気分なのだ。下書きの時とは、全く内容が変わるのはいつもの事だから。

馬鹿な社員のおかげで、非常に気分が悪い。役職も無いアンタの指示なんて聞きたくないんだ。聞く必要もないしね。アンタは、私が「病気」なの知っているはずだろう?

こういうお馬鹿な奴のおかげで、昔から「悔しさ」をパワーに変えていた事を思い出す。昔は、「数字」が全てだったからある意味では、見返すのも容易だった。(でも、そういう奴にかぎって決して認めないんですよね。)

他人に裏切られたり、見捨てられた事も決して忘れずにいようと思う。それが、やがて「パワー」となる日が来ると信じてみようと思う。

昔から、下らない事に関しての「記憶」ほど残っていて、ふとしたタイミングで「記憶」が蘇る事がある。それには、随分悩まされたものだけど・・・。

今では、少しはマシになったと思う。だけど、決して忘れやしないさ。いや、忘れるもんか。何故なら、私と同じように、私に対して感じている人だっているはずなんだ。だから、忘れちゃいけないのさ。

「因果応報」と言う言葉で、片付けるのは簡単だけど・・・。

朝から何となく体調が悪く感じたのも、久々な事だった。多分、以前の私なら早退して事だろう。だけど、仕事に追われていれば大丈夫なのだ。

まして、上記な様な出来事が私に「パワー」を与えてくれたから・・・。

決して健康的にも精神的にも良くないけれど、昔からそうだったのだ。明日も、奴等を見返してやろう。本当に見返すのは、新たな職場へ異動してからだけど。今から、私が去った後の悲惨な状況が目に浮かぶ。

もしかしたら、こんな「感情」を呼び起こしてくれた事に感謝しなくちゃいけないのかもしれませんね。



わすれたい事さえ、忘れずにいよう。
心の痛みに気づかないフリも、ほんの少しうまくなったはずだから・・・。

上手くなったはずでも、やっぱり「怒り」の感情だけには敏感なんだ。だから、「悔しさ」も忘れずにいよう。それが、自分の「パワー」の源になるのであれば・・・。

ザ・パワー
角川書店(角川グループパブリッシング)
ロンダ・バーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・パワー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『前作のザ・シークレットはDVDで見ました。その時は「なんや今さらこの内容か」と期待外れの印象を受けました。しかし、今作は一味も二味も違っていて、考え方としては前作と同じですが、より感謝(愛)に力点を置いた書籍となっております。よく自己啓発書で言われる「願望をイメージしてそれが手に入ったときの感情を味わいなさい」で放置されることが多く、全くイメージが湧かないまま、悶々としていました。自分に対して宣言文を読み上げるアファメーションを試していましたが、つぶやくことに必死でとくにプラスの感情も感じることなく困っていたところザ.シークレットに出会い、その繋がりで本書にたどり着きました。本書は非常に読むだけでポジティブになれる文が並んでいて、読み進めているうちに頭に感謝の感情が芽生え、イメージがより具体的になりました。読み終わった頃には、ポジティブなイメージが刷り込まれ、頭の中で物事を考えるときにより生産性のある考え方ができるようになりました。読んだだけでこれですから、ずっと実践し続ければ本当に人生が変わると思います。ザ・マジックの方はより具体的で実践向けになっています。本書を読みつつザ・マジックの28日間を実践しようと思います。28日間終わった後にどういう経過をたどったかはザ・マジックのレビュー欄に書き込もうと思います。『(購入者レビューより)

前回にも記入しましたが・・・。私は、自分の「経験」を1番に重視しています。まして、「ポジティブ」と言う言葉も嫌いですしね。ただ、ただこの本で変われるなら安いもんだと思いますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「悔しさ」を、バネにして。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる