The Romantics - Talking in Your Sleep

1983年と言うと就職する前年に当たり、フリーター生活をしていました。そういう意味じゃ、現在と変わらないのかもしれませんけど・・・。

現在では「ユーチューブ」で音楽を楽しんでいますが、当時はまだまだラジオ(FEN)が最も早いリアルタイムのヒット曲の情報を得る手段でした。

このバンドは、この曲がヒットするまでに1977年発売のファーストシングルから5年を要しています。(アルバムは、1980年まで発売されていません。)

ですが、苦労した割に「一発屋」で終わってしまったのも否定出来ません。それでも、本国では1985年頃まではコンスタントな活動はしていたたようですが・・・。(この曲は、全米最高位3位を記録。)

こういうヒット曲は、オムニバスには向いていると思うのです。たちまち、その頃にタイムスリップ出来ますからね。

MTVが、プロモーションの中心に移行してもセールス実績が無いと、低予算なPVになってしまう見本の様な出来ですよね。逆を言えば、「楽曲」魅力で売れた証拠だと思うのです。

残念ながら、「一発屋」のイメージは強いのですけどね・・・。

In Heat
Culture Factory
2012-12-04
Romantics

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by In Heat の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『もし、あなたが80年代洋楽が好きでコレクションされている方ならこのCDは買わなくてはいけない!ロマンティクスのCDがこんないい音で聞けるとは…!紙ジャケも素晴らしい出来で丁寧な仕事である。やれば出来るじゃん!アメリカ!
』(購入者レビューより)

検索しても収録されたオムニバスが見つからずに、収録された全米最高位14位まで上昇した3枚目のアルバムにしましたが・・・。正直、マニア以外には不要かもしれませんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック