America - Ventura highway

GWなどとは縁の無い非正規雇用の私には関係ありませんが、爽やかな気分だけでも感じれれば良いと思っています。ちなみに職場の駐車場が、隣接している公園の賑わいと現実の生活との差を余計に際立てていた気がしていましたけど・・・。

「アメリカ」という大胆なネーミングのバンドにとって、この曲のヒット(全英最高位43位、全米最高位8位)は重要なポイントとなった気がします。「ホーム・カミング」からの1STシングルとしての成功が無ければ、「一発屋」で終わっていたかもしれません。(ちなみに、このアルバムから1977年発売の「ハーバー」までアルバムタイトルが「H」で始まります。ダン・ピークの脱退と共に終了しますけど。)

この曲を選曲したキッカケは、FMから下記の曲が流れて来たのが要因です。今日は、せっかくの休日ですが、日頃の行いが悪いので、とてもこの曲の似合う天候ではありませんが・・・。



3人とも父親はロンドンに駐留するアメリカの軍人であり、アメリカンスクールでの仲間だったので、逆に父親の故郷であるアメリカの西海岸に対する憧れ(郷愁)があったのかもしれませんね。まぁ、この曲が生まれた年には、ロスアンゼルスに拠点を移していますけどね。



2001年に発売された「ジャネット・ジャクソン」の「サムワン・トゥ・コール・マイ・ラヴァー(全英最高位11位、全米最高位3位)ですが、先日FMから流れて来た時に、思わずラジオパーソナリティが曲名を間違えたのかと思いました。この時期は、既に新しい曲はチェックしておらずに知らなかったのです。

ですが、原曲である「ヴェンチュラ・ハイウェイ」の爽やかな雰囲気を壊していないのが好感を持てますね。


America Live
Wea International
2000-03-13
America

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by America Live の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『このCDは、商品の説明に書かれている1977年の「America Live」とは、全く別の録音のライブアルバムです。

oldies.comから発売されているPriceless Collectionの1枚です。AORの名盤と言われる「ヴュー・フロム・ザ・グラウンド :1982」の 1. YOU CAN DO MAGIC 2. NEVER BE LONELY が7・8曲目に入っています。』(購入者レビューより抜粋)

私が彼等のLPで最初に購入したのが、上記の1977年発売のアルバムなので思い入れがあります。所有しているCDもLPと同様なので、このCDとは異なります。「ダン・ピーク」不在が、唯一の減点ですかね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック