ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 私が振る舞う方法は、ジキルとハイド 。。。

<<   作成日時 : 2015/03/26 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は、職場の「契約更新」だったので朝から「戦闘MODE」で出勤したのですが・・・。

非正規雇用者にとっての評価は、あくまでも「時給」ですよね。前回の更新時には本社の常務と司法書士の先生まで同席していたのに、今回は部長まで欠席で課長との二者面談。(「有給休暇」に関して、労働基準監督に私が実力行使に出た為。)

前回は完全な喧嘩腰だったが、なんか物足りなさまで感じた。「雇用契約書」の不備があれば指摘して、今日労働基準監督まで行こうとさえ考えていたのに改善されていて驚かされた。(しかも、裏面に「労働基準法」に準じた取得可能日数まで印刷されていた。)

さらに、前回の面談での昇給基準の説明から言えば新倉庫が稼働したため「プレス」専門としてしか作業していない私は昇給不可能と思っていたのに、10円昇給の提示。(でも、昇給していなかったら、直ぐに転職を決意していたけどね。)

その上、今後の作業の変更や障害者枠でなく将来的な健常者枠への変更まで話が進む。(「有給休暇」に関してはコンプライアンス上当たり前だが、中小企業ではブラックな企業は、未だ多いはずです。)

通常の面談なら20分もかかならない所、40分もかけて納得行くまで話し込む。なので、今回は気分良くサインしようと思う。(だけど、正社員の道を諦めた訳ではありません。歯の治療が終わり次第再開します。)

なので、午後は朝の「戦闘MODE」と違い、何処かで「勝ち誇った。」気分だった。infatuation(のぼせ上がっている。)という曲が相応しいだろう。

一個人が全く「有給休暇」を認めなかった事を変更させ、且つ「昇給」まで認めさせた事で浮かれていたのだから。だが、現実的には週31時間の契約だが早帰りが多いために1日平均が6時間を切っているのが2ケ月連続している。まして、2月は勤務日数が減るので経済的には相変わらず自転車操業を強いられる。

たかが10円の昇給じゃ、月間では1,200円程度しか手取りは増えない。「物流」業界は、正直自分に向いているとは思えないし・・・。

未だ前職の「悪夢」に襲われるのはサービス業への未練があるからだろう。勿論、大変だけど「やりがい」は確実に感じるから。(不器用な私には「ピッキング」など向いていないし、数値管理されるのも嫌だし・・・。)

さらに言えば、やはり何処かで「管理者目線」で会社内を見てしまう。たかが、作業者でしかないにも関わらず。そんな事は、会社は全く求めていないのに。

次の契約更新前には「会社批判」のしすぎで、解雇通告されていたりしてね。




Jekyll and Hyde the way I behave
Feel like I'm running on an empty gauge

私は精神疾患ではありますが、「多重人格障害(解離性同一性障害)」ではありません。ですが、誰でも「天使」と「悪魔」の部分は持ち合わせていると思うのです。

発病前には、アルバイトからは完全な「気分屋」と思われていたと思います。ですが、「機嫌が悪く。」なるには、なるだけの理由が存在しているのですが。それが、他人には理解されないだけで・・・。

基本的には、現在でも変わりません。ただ、明らかに別人の様に見えるでしょうね。

ジキルとハイド (新潮文庫)
新潮社
2015-01-28
ロバート・L. スティーヴンソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジキルとハイド (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『ロンドンの高名な紳士、ジキル博士の家にある時からハイドという男が出入りし始めた。彼は肌の青白い小男で不愉快な笑みをたたえ、人にかつてない嫌悪、さらには恐怖を抱かせるうえ、ついに殺人事件まで起こしてしまう。しかし、実はジキルが薬物によって邪悪なハイドへと姿を変えていたのだった…。人間の心に潜む善と悪の葛藤を描き、二重人格の代名詞としても名高い怪奇小説。』内容(「BOOK」データベースより)

ある意味では、「うつ病」と言うのは他人を不快にしてしまう病気かもしれません。でも、好きで不機嫌な訳じゃ無いし、特に私の場合は「怒り」しか感情が存在しないので余計に厄介でしょうね。

でも、「健常者」だって充分に周りに気を使わない人間なんて多いのが現実ですよね・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私の場合は、悲しさが表に出てくるようです。
それも泣きじゃくるような悲しさではなく、ただ悲愴感に包まれるだけの…
何にせよ感情のコントロールが出来ないことには変わりありません。
二面性については、確かに誰しも持ち合わせていると思いますが、その差異が少なければ少ないほど健全と言うのも短絡的な部分が否めません。
だってその差がないということは、確実に周りの気を使う精神に欠けてることが多いからです。
本音と建前は好きではないですが、礼儀と分別として考えられる部分については表裏と捉えられてもいいと思います。
ちゅーい
2015/03/26 14:06
ちゅーいさんへ

実は、その後冷静になればなるほど覚めていく自分がいました。まさに温度差が激しいんですよね・・・。

確かに周りには気を遣いますが、それも自分勝手な思い込みとも考えてしまいます。
ケイリンキング
2015/03/27 13:36
ケイリンキングさんこんばんは☆

契約更新のことで、色々と複雑な感情に
なったかな??と感じるのですが、時給が
UPしたことや、色々なことでケイリンキングさんの
がんばりや熱意など、見ていてくれる人は
きっといると感じたんだ。

「悪魔」な自分「天使」な自分。

色々な人格が皆に持ち合わせているような
感覚はするんだ。(私も色々な私がいます)

うつ病は他人を不快にする病気だなんて、少なくとも
私は全く感じません。

心が健康な人が相手に傷をつけることもある。
私も傷つけることもある。。。

皆他者に不快を与えて生きてると思うんだ。

皆が生きていても良い。。そう思う。
(殺人などが含まれると難しいテーマになりますが、
太陽
2015/03/27 23:02
太陽さんへ

確かに色々な人がいますよね。だけど、病気で私が傷つけたり、そして逆に傷つけられたりしたのも事実です。

でも、今は一人ぼっち。いつも一人ぼっちなんだ・・・。
ケイリンキング
2015/03/28 17:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
私が振る舞う方法は、ジキルとハイド 。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる