9時から5時まで、しっかり働いて、、、

先日、「野村 旗守」氏と合うために「池袋」まで出かけた日。ランチを取るために駐車場のあるファミリーレストランを探して彷徨ったために、そのレストランで過ごした約1時間以外は運転していた事になった。

帰宅時、妙に運転に疲れを感じる。慣れない都心の運転も、影響している可能性もあるだろうけど・・・。

現在の職場は面接可能な歯の治療が終わるまでと考えているのだが、車の免許の点数が戻ってきたら「ルート配送」や「ルートセールス」などの仕事も次の仕事の視野に入れていた。

だが、あの状態を経験してしまうと無理な気がする。現在のストレス以上に運転で神経をスリ減らす事になるだろう。今までの事故のように、自分だけが怪我をするなら構わないのだが・・・。

車は、やはり「凶器」なのだ。まして、運転手の私は「狂気」だし。洒落にもなりゃしない。

もしも、次回の雇用契約書を更新しても、歯の治療さえ完了したら絶対に転職するんだ。そりゃ、給料が多いに越した事はないし、正規雇用なら尚更歓迎だ。

だけど、リスクは背負えない。どんな仕事でも、ストレスの無い仕事や職場など存在している訳がない。だが、「障害者雇用」でありながら定期的なカウンセリングやミーティングさえも無いなんて絶対におかしいのだ。

リスクを軽減するための「障害者雇用」で、ストレスばかりじゃ何のメリットもない。それも、非正規の最低賃金なのだから・・・。それが原因で、「会社」から疎まれる発言を繰り返している訳でも無いし。

ただ単に、「意味ある偶然」が訪れないだけなら我慢しよう。何もしていないのだから、「意味ある偶然」が訪れる訳は有り得ない。

「祈り」や「念仏」唱えたって、絶対に変わらないさ。それにプラスした「行動」が存在して「結果」が出ることがあるから、「宗教」が存在しているんだ。決して「宗教」が理由じゃない。それこそ、「ただの偶然」さ。

誰よりも効率的に、且つ無駄なく作業するから時間に余裕が出る。もっと、手を抜いて時間を調節すればとも、言われるけど・・・。それが出来ない性格なんだ。それができていれば、壊れたりしないさ。

「運転」や「仕事」に集中していれば、雑念が頭に浮かないのも大きな要因だ。普通の人もそうだろうが、忙しいほど時間の経過は短く感じるはずだ。だから、ダラダラと仕事するのは好きじゃない。

みんなは定時に合わせてダンボールを落とせば帰れるけど、こっちは、作業を終えなきゃ帰れないだよ。他の奴は、平気で残して定時で帰宅するけどね・・・。あぁ、馬鹿らしい。



My baby takes the morning train
He works from nine 'til five and then
He takes another home again

現在の仕事の契約は、9時から17時20分(昼休み1時間と10分間休憩×2回)の1日7時間と、通院日の金曜日が午前中で週31時間。だけど、最近早帰りが多いので来月の給料日が恐ろしい。

繁忙期でも、去年「障害者雇用」で残業させないと言われたので削られるだけ。それまでは、平気で12時間とかもアリだったのに。だから、地道1日15分ずつ早めに出社する。(露骨だと、また嫌味言われるから・・・。)

ストレスだけじゃなく、経済的にも殺されるのは真っ平だからね。

満員電車は観光地!?~世界が驚く日本の「日常」~
ベストセラーズ
サンドラ・へフェリン/流水 りんこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 満員電車は観光地!?~世界が驚く日本の「日常」~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『日本では当たり前の日常が、外国人には驚くことばかり!

「ぎゅうぎゅう詰めの満員電車で暴動が起きないことに感動。奇跡だ」
「日本人は他人の悪口をあまり言わない」
「日本のテレビCMは○○が多い」
「日本人のfacebookには○○の写真が多い」

などなど、「外国人からみた日本の面白いところ・不思議なところ」を漫画でご紹介。日本の見え方がちょっぴり変わる、爆笑コミックエッセイ』(内容紹介より)

今じゃ「満員電車」どころか、空いている時間帯でも電車やバスの公共機関は苦手です。私は何が」あろうと、始発駅の利点を活かして時間に余裕を持たせて必ず座るようにしていましたが・・・。

そんな「日常」は、もはや戻って来ないのでしょうね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちゅーい
2015年02月22日 13:50
昔からそうですが、車の運転というか
車自体を凶器だと思って運転していました。
車のことは人一倍好きで、オーバー250psの車に乗ってる頃からずっとそう思ってました。
だから業界が言う安全性という言葉に違和感を感じてきました。
運転は年々疲労が激しくなってきますね。
例の件もあり今は殆ど自粛していますが…
でも公共交通機関が安全ではありません。
至る所にトラップがあり、先日も怪我をする始末、ただ他人を巻き込む可能性が低いというだけです。
車内という自分の空間はリスクもありますが、個を保持出来るメリットはあります。
パーソナルエリアのない世界は辛いです。
2015年02月22日 14:17
ケイリンキングさん^^こんにちは☆ケイリンキングさんは、仕事に熱意がある真面目なかただなと感じております。障害者雇用でストレスがたまり、障害者雇用で働いてることに、何だかだんだんと嫌な感覚になるの解ります。

車は凶器にもなる。同感です。私は車の免許はどうしても怖く、取ろうと思えないのも凶器だと言う気持ちが強いからです。睡眠障害があるので、日中眠たいので、事故を起こす可能性も高いので、車の免許はこれから取らないと思います。

色々な可能性を秘めたケイリンキングさんを、応援したい気持ちと、無理しないでね。と二つの気持ちがあります。

私は今日は寝て曜日です。眠たいです。ぐー。ぐー^^
ケイリンキング
2015年02月22日 19:34
ちゅーいさんへ

自分の家でさえ、居場所がありません。先程も父親といい争い。何にも理解していなくてウンザリですよ・・・。
ケイリンキング
2015年02月22日 19:38
太陽さんへ

バイクの免許は、前から取得してあったので楽に免許は取得出来たと思います。勿論、自分にプレッシャーはかけましたけど。

車の免許があれば、仕事も見つかり易いとの考えでしたけど現実は厳しいです。

私に「可能性」など存在しているのでしょうかね?
2015年02月22日 20:51
ケイリンキングさん、もちろん!!!可能性存在してますよ。私は何才になっても、可能性は秘めてると思います。
南関東の不眠症
2015年02月23日 08:26
自分は車の運転も面倒です。競輪の話題もたまには・・・
2015年02月23日 10:03
ケイリンキングさんコメント訂正です(書き間違えてしまいました)

私は何才になっても、可能性は秘めてると思います。>>>訂正 私は何歳になっても、人は皆、可能性は秘めていると思います(もちろんケイリンキングさんにも!)

前回のコメントでは、私が何才になってもと、自分のことのようにも捉えられる言葉になってしまったので、訂正にして書かせて頂きました^-^
ケイリンキング
2015年02月23日 18:12
南関東の不眠症さんへ

経済的な余裕もそうですが、精神的にも余裕がありません。
ギア規制もあり、とりあえず様子はチェックしていますが・・・。
ケイリンキング
2015年02月23日 18:16
太陽さん、わざわざすいません。

だけど、年齢という要素は大きいと思うのです。ある意味じゃ、皆が平等に可能性を持ちながらも、その可能性を使い切れずに死んで行く人が多数の気がするのです。

私も、その一人の気がしてなりません・・・。
2015年02月23日 21:13
可能性を使えず、亡くなられるかたでも、その人が生きた証はどこかに残ると思うのです。可能性が生かせなくてもいい。生きてることが素晴らしい。今まで、辛いほどの人生もケイリンキングさんにも沢山あったと思う。でも、それでも、生きていること。それだけで、それだけで、本当に素晴らしく、充分だと私は感じております^-^
ケイリンキング
2015年02月24日 19:44
太陽さんへ
私は「絶望」さえも超えていますし、何も期待していません。だから、生きてる事が素晴らしいとは思えなく、生かされていると考えています。だけど、それで充分な気がするのです。

この記事へのトラックバック