落としたものを探したって、落としたとこにはもうないから。。。

落し物って、何時、何処で落としたかがわからないものですよね?

私の場合は、その肝心な「落し物」が何かがわからない気がします。
だから、余計に探しようがないのかもしれません。

多くの物を失いました。人間関係、仕事、地位、そして感情まで・・・。

今日も会社の都合で残業しましたが、別に私じゃなくても良い作業です。物流なので、来週も確実に残業でしょう。休日出勤もあるかもしれません。

先日、最低時給上昇分の15円の時給が現在の時給にプラスされないと、実質は減給ではないのかと課長に聞いたのですが「あくまでも、上がるのだから昇給です。」軽くあしらわれました。

社員のベースアップ平均が、15,000円で自分は10,000円しか昇給しなかったら不満に感じますよね?
それが理解出来ないんですよね。我々の低賃金が、社員の生活を支えているのにね。

「いとこさん」に、メールで「辞めちゃえば。」とも言われたのですが、そうしたくても出来ないのです。余りにも、多くの「落し物」が多すぎるからです。

今更、その「落し物」を探す気などありません。すでに、無くした場所には存在していないだろうし。
世の中のレールから飛び出してしまうと、もう戻る事など出来ないのが現在の世の中です。

もっと若ければ、「道なき道」を進む選択もあるかもしれません。ですが、そんなパワーはすでに無いのです。
でも、せめて「目指す処」だけでも見つけたいと大事な人々との再会以降は考えています。

そこにたどり着く事を目標ではなく、それを見つけ見失わない事が大事だと思うのです。



落としたものを探したって
落としたとこにはもうないから
やさしい誰かと巡り会って
未来に届けてくれたらいいな

誰かのせいに 出来たらいいのに
言い訳に紛れて high five!
自分のせいに 不安も期待に
目指すとこはいつも higher yeah
                   作詞:片平 里菜

彼女は、私とちょうど30歳差があるのに残酷なくらい冷静に世の中を見ている気がします。
多分、この年齢なら「敷かれたレール」に逆らいたくなる時期など思います。

たまたま彼女は「アーティスト」としての才能があったけど、そうでない大勢の若者はそれぞれ苦悩しているのでしょう。
それなりにですけどね。今、何かを落としているのかにも気付いていないんですよね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック