私は、しがみつく事も出来ずに。。。

前職を辞めざるを得なくなってから、何かが失われた。「仕事」だけじゃなく、「知人」「友人」「後輩達」みんなが去っていった。

しばらくは、「憎しみ」だけで何とか前を向いていた気がする。免許や資格を取得したり。だけど、何も得る事は出来なかった。

得られたのは、埼玉県の最低時給に近い790円の障害者雇用の作業だけ。しかし、全く将来的なヴィジョンが見えてこない。やりがいも感じられない。

だからといって、辞める訳にはいかない。もどかしい。毎日がもどかしい。

心の何処かで、「自分には、もっと出来る事がある。」と叫んでいる。こんな事しているのが、馬鹿馬鹿しい。毎日が馬鹿馬鹿しい。

しがみついても、前職を辞めるべきでは無かった気がしてならない。勿論、必要とされてないから退職したのだが・・・。それでも、今よりはマシだった気がする。

ただ単に「安定」というだけでなく、失わずに済んだものがあったはずなのだ。会社は嫌いでも、仕事は大好きだったのだから。

いつも、余計なプライドが邪魔をする。それでも、プライドが無くなったら、本当に終わりだとも思う。正直、本当に終わりたいならプライドを捨てれば良い。

それなのに、プライドを捨てられずにいる。それが1番馬鹿馬鹿しい話なのかもしれない。



Well, I was just a fool to love you
I knew it all along
I can't look down, I know I'm falling

後ろさえ、振り向く事が出来ずに私は堕ちて行く。だけど、それは今に始まった訳じゃない。
本当は、もっと前から始まっていたのだ。自分が気付くもっと前から・・・。



『どう見られているか→自分がどう感じるか。視点のスイッチで、人間関係はラクになる。もっと「自由」に生きるための心のクスリ。』(「BOOK」データベースより)

ある意味では、会社員時代より「自由」かもしれない。だが、人間関係が存在しないのもラクじゃない。むしろ、人間関係で悩んでいた頃が懐かしくも思えるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック