今を、のりこえなければ。

昨日の夜に、酷い下痢に襲われる。

身体が、先に悲鳴をあげる。

だが、早退や欠勤を企業は一番嫌う。

そして、それが精神疾患者に対しての一番の不安なのだ。

誘惑には、駈られるがいつもより三十分早く家を出る。

とりあえず、ヨーグルトとこう鬱剤を身体に放り込む。

靴も、負担の軽いスニーカーに変えてみる。

もしも、一回でも早退や欠勤したら、二度と出勤しないだろう。

皆が、無理せずと注意してくれるけど、そうはいかないのだ。

壊れるなら、完全に壊れた方が良い。

中途半端が、一番キツイのだ。

だから、今日も奇声まじりのため息をつきながら働くのさ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック