ブログを本格的再開する前に。。。

現在「ブログ」や「ツイッター」を含め、SNSの限界を感じています。

「言葉」で表現できない部分や、誤解される事は多々ある事だとは認識しています。
結局は「自己満足」でしかないと言われれば、その通りだとも思います。

それなのに、何故「「ブログ」を辞めれないのかは自分でも「依存」に近いと感じています。
頭の中に溢れる「言葉」を、誰か一人のでも受け止めて欲しいというのもワガママなのでしょうか?

正直、現在「不調」から脱出には程遠い状況です。
今すぐにでも、助けて欲しいのが偽らぬ心境です。

現実の世界で、助けてくれる人は自分から避けていました。
また、彼らに助けを求める事を自分で拒んでいました。
(現在も、変わりませんが。。。)

「待っているだけでは、何も変わらない。」
自分でも、そう書きました。

しかし、動いても変わらなければ何をすれば良いのでしょう。
今、かろうじて「自殺衝動」や「破壊衝動」を抑えていられるのは来週に「歴史」が動く可能性があるからです。

「EU」が崩壊すれば、世界も大打撃を受ける事になるでしょう。
「オリンピック」なんて、吹き飛んでしまうかもしれません。

自分が正気に近い状況で、「歴史」が動く瞬間を見れる最後のチャンスかもしれません。

ブログを本格的再開する事ができるかも、現状では未定です。
構想は、ある程度固まっていますが。。。
(スタイル自体は、変更しないと思います。というか、出来ないのが正解でしょう。)

おかげ様で、「無関心」の対極が「無気力」である事を実感する事ができました。
自分が、その気になればいくらでも「恨み」「つらみ」など山のよう存在しています。

しかし、それも「無意味」にしか過ぎません。
本当は、「ブログ」そのものも「無意味」であるのかもしれないのです。

「答え」は、個人個人で違う事でしょう。
それが、当然な事だと思います。

私には、「宗教」も救いにはなりません。
その前に「宗教」に、救いを求める気になれません。

ある意味「宗教」を盲信する事は、私以上に狂っているからです。
来週の月曜日までは、何とか「自殺衝動」や「破壊衝動」を抑えきるつもりです。



「ジョージ」も二面性があった事は、多くの友人が証言しています。
この演奏も決して良い状態ではありません。

だからこそ、あえてUPしました。
彼が、この曲を書いた状況と、この映像時に歌詞に何を込めていたのかは誰にもわからない事でしょう。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック