号外:続編「サイバーエージェント」さんは、どうしますか。。。

今回「被災地支援プロジェクトLIFE311 × ピグライフ 特別共同企画」が開始されましたが、何かスッキリしないのです。

勿論、何もしないよりも「企画意図」は理解していますが。。。

「課金」分を全額寄付となっていますが、どうも「課金」する事に抵抗があるのです。

「アメーバー」利用ユーザーは、多岐の年齢層にわたって存在していますよね。

ですので「ピグライフ」を利用して「課金」に対する抵抗感を軽減する意図が見えてしまうのは、考えすぎでしょうか。

遊び感覚を入れて「寄付」「支援」をサポートと聞けば、聞えは良いですよね。

それであれば、もっと「ストレート」な支援方法との「二本立て」の仕方もあるのではと思うのです。

当然「ピグライフ」のシステムにも「経費」がかかっているでしょう。
それは全て「サイバーエイジェント」さん持ちなのですか。

「実施期間の終了後に、改めて「LIFE311」への募金額を本ブログや特設サイトなどでご報告いたします。」っていっても3ケ月満たないんですよ。

「支援」は、「継続」する事が重要だと考えています。

せっかくの「企画」を1回の短期間で終わらせるのですか。

また、集まった「金額」も御社でプールするのでしょか。
自社で「FX投資」部門を運営してるのですから、自信を持って運用してみれば良いではないですか。
それこそ「1石2鳥」ですよね。

「FX」は、バクチですから「損失」がでる可能性もあります。

しかし「損失分」を御社が「元本保証」したら、物凄い「宣伝効果」になりませんか。
「投資」に成功したら「募金額」が増えますよね。
(「課税分」を御社が負担しても、他社に支出している「宣伝費」より莫大な効果になるはずです。)

勿論「上場企業」ですから、簡単にはいかないのはわかります。
でしたら「株主総会」の議題として、提案してはいかがですか。

あ~、もっと直接レポートしたくてたまりません。

前回の続きで提言したのですが。。。
みなさんは、どうお考えですか。

この記事へのコメント

Nao
2012年01月13日 06:45
そういえば孫さんの100億はどうなったんでしょう???
ケイリンキング
2012年01月13日 10:13
さぁ、どうなったのでしょうね。

そういう部分が、キチンと報告されない事が「被災者」の方の不満やストレスになっているのでしょうね。

この記事へのトラックバック