「主治医」との会話。。。

昨日は、「退職」の選択の経緯を「主治医」に説明と報告がメインでした。
「主治医」いわく「本人が納得しているのであれば。」との事で、やはり1番のネックは「再就職の心配」を気にしていました。
その点も一昨日記入した内容を説明して、「新しい人生」の選択の方が自分として「BETTER」であると説明し、「短時間での勤務可能」の診断書は、納得して書いて頂けそうです。

「1流企業だから、それなりに退職金も出るんですよね。」と聞かれ「25年で300万ですよ。」と答えたらビックリなさっていました。
(そりゃそうですよね。日本で99%の認知度のある会社なのに、この退職金ですからね。
いかに、親会社が「搾取」しているかですよね。
親会社本体の待遇は全く違うとおもいますけど。。。(某有名商事会社ですから。
「円満退職」といっても「自己都合」の退職扱いですから、その点は納得しています。(金額には、不満ですが。

来週から、「退職後」の「健康保険」「国民年金」等の勉強と「教習所」の金額等の下調べを始めようと考えています。
「教習所」も「自動2輪免許」取得しておいて、大正解でした。もう、耐えられませんもの。「自動2輪免許」の時に学科を甘く見すぎていて大変な思いしましたから。
(でも、1発合格ですよ。

これで、「完治」のネックになっていた「会社側」「保険組合」との争いを避けましたので、新しい道を自分で切り開くだけです。それも「完治」があっての話ですからね。
これからも、「主治医」とともに「完治」を目指します。

「解散」が決定した「a-ha」ですが、ひねくれた性格なせいでしょうか、代表曲の次の「シングル」の方が好きだという傾向があります。
北欧のメロディアスなメロディーに、とても良い曲だと思うのですが。
「パラパラ」の元祖だけではないんです。

Hunting High and Low
Rhino
2010-07-05
A-Ha

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hunting High and Low の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「デラックス・エディション」も発売されていますが、コアなFUN以外の方は、この1枚で十分だと思います。
それよりも、「テイク・オン・ミー」だけで無い事を理解してもらいたいものですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック