1本の電話。。。

今日、昼に上長からTELがありました。
一応、現在の状況を確認のTELですが。。。

2周に1度必ず、店舗に「状況報告」のメール入れていたのですが、全く転送されていなかったようです。
(毎週、店舗から上長に送る報告書に添付して送信すればよいだけなのですが。。。)
ですので、今週からは直接上長への報告に変更となりました。

それにしても、6月後半は有給消化で7月から休職に入りこれが最初の連絡です。
(きっと、こちらからの連絡が無いので、もっと上部から何か言われたのではと思います。)

あ~あ、これで「店舗」への「不信感」まで生まれてしまいましたね。
もう、何処にも戻るところは無いんですね。

上長へは、9月以降も3ケ月は「休職」せざるを得ないと報告はしておきました。
(やっと、今後の方向性が見えたばかりですからね。)
ちなみに、親もあきれてましたね。

本当は、昨日のブログで「会社に殺される」と書こうと思っていたんです。
でも、そんな事書いても読む方が心配するし、書くこちらも暗くなるだけなので辞めたのが真相です。

まぁ、正直今日までの本社とのやり取りに対する「不信感」等や「経済的問題」もやんわりと非難しておきましたが。
(会社としては、何とも思っていないのだけは、「確信」に変りましたけど。

「障害手帳」の件が見えたら、渋谷の「労働基準監督署」行きですかね。
元々の原因は「会社の人事異動」にあるのですからね。

さて、9月からは、忙しくなりそうです。
現役で仕事してる時も、「怒り」をパワーに変えて頑張って来ました。
その、感情が「今日の電話」でよみがえりました。

「去るもの後を濁さず」と言いますが、こちらは去りたくて去る訳では無いのです。
さてと、この2ケ月半で溜め込んだ「不安」「不満」「不振」をぶつける時が来たようです。

「ドンキホーテ」になろうとも、自分が納得行くまで戦いますよ。
(勿論、「体調」と「精神的な疲労」には十分注意します。

いままでの25年間を取り戻す戦いの日々が始まります。

プレゼンス
ワーナーミュージック・ジャパン
2005-05-25
レッド・ツェッペリン

ユーザレビュー:
一言で言うなら「選ぶ ...
ボンゾアキレスがすご ...
少数派ですかね?アキ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プレゼンス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「アキレス最後の戦い」収録アルバムです。
自分は「アキレス」ではなく「ドンキホーテ」ですが、気持ちは一緒です。
この、気持ちは誰にも止められませんね。
(「ドント ストップ ミー ナウ」収録の「QUEEN」の「JAZZ」も「ドント ストップ」収録の「フリードウッド マック」の「噂」も使っちゃいましたからね。
まぁ、どれも同じ気持ちには変りませんが。。。

この記事へのコメント

Nao
2010年09月01日 20:54
リアルタイムで聴いたZEPは「フィジカル・グラフティ」以降やねん。

だから思い入れはあるけど、ファーストの衝撃にはかなわない
ケイリンキング
2010年09月01日 23:04
「リッチー派」だったので、ZEPを真剣に聞きだしたのは

本当に遅くなってからです。

1STと友人から録音してもらった「永遠の詩」はきいてい

ましたが、その先には行かなかったと行くか「ボンゾ」が

亡くなってしまい前に戻らなかったんですね。

この記事へのトラックバック