不健康診断とF1大宮決勝

昨日、記入した通り本日は、健康診断(日帰り人間ドック)。いつもと変わらない時間なので別に朝も通常です。
(昨日の20時から食事取れないだけの話です。)
結論として、去年入院の関係で受診していないので2年前までのデーターとの比較になりますが、流石に通院している分改善されているようです。
ただし①左腎臓に影が前からあるのでCT受けること。(大きさは、変わっていないらしいですが。。。)
②尿酸値が高くなりつつある。
後は、通知がくるまでのお楽しみで、再検査が何個あるかですね。(最高6ケ所でハネ満記録がありますが。。。)

バリウムも年々改善されたのか、スムーズに終わりましたが、下剤飲まなくても直行便で参りました。。。
なのにカレー食べて帰って着ましたが。

大宮の決勝に合わせて日程予約入れたのですが、今日は電投で我慢です。
8Rからのみの勝負です。
と、ここまで記入した段階で急に睡魔に襲われ3時間ほどDOWN。
雨降って、雷までなってるのさえ気づいていないほど爆睡でしたね。

さて、では結果見ながら記入しましょう。どうなることやら。。。2回目。。。                      逃げるのは、小野でなくおそらく松田。そうなると2,5,9のまくり合戦にもなりかねないです。
辻のまくりに三槻がはまってくれれば2=5-4,8
結果は、松田の逃げ切り。2着公人離れたか、辻が追い込んで1-2で3,740円。
3着須藤が何とか粘って1-2-6で93,850円。

9R A級決勝 やっちゃいましたよ。。。
逃げるのは、地元井上で確実でしょう。7番の動向と6番もどうするか?
500バンクだし、あわてさえしなければ、坂本でまくりきれるはず。畑山の所は、危険地帯。7番がはまりきると見て5=7-8,9と新聞に書いたのに、9番切ったら9番でした。。。(涙)
5-7で1,390円。5-7-9で7,370円。(これ1本で、今日の勝ちキマリだったのに。。。

10R 今日は、考えはあっているのに最後のチョイスで失敗のパターンです。
このレースも、昨日の失敗もあり金成は届くところからしか動かない。
与那嶺の逃げなら山本でも何とかなる?2=5-9、と9が番手に行くことも考慮して2=9-4。
何で2=9で我慢しないかなぁ。。。(13時には、全て打っちゃって細かいオッズまで見てない理由はあるんですが)みごと9-2で9,130円。(こんなにあるの知ってたら2車単しか買いませんよね?)
9は番手の予定なので、7番消しますので3着はずして9-2-7で39,590円。

こりゃ、今日はムリか???
11R ここは、チャレンジャー竹山と池田の意地と見て藤野から番手を比較して3=9-4、8(3着王)で。
池田がHで三住がB取る展開、藤野がよだれたらしながらのまくり追い込み。3-8で1,250円。
3着5番って逃げての3着なら許すけど。。。3-8-5で19,740円。

12R S級決勝
中団取れそうな小埜か、4.33の三和が本当に届くのか?ギア上げたからには、早めもあり?
おまけに中井との先着数は5-1と中井有利。(こりゃ盲点かもよ。。。)
4-2-6,8と強気なコメントの疋田のガッツを買って9=5-6、9=8、6と購入。
なんと、天田の逃げ切り。小埜と三和が牽制しすぎて仕掛け遅くなったか?1-9で6,580円。
3着タイヤ差で金子が入着で1-9-7で26、200円。

S級3連単全て万舟と流石荒れると止まらない大宮の惨敗結果でした。。。
同じ電投でもやっぱりPCでのほうが、全てのオッズ見れるので、これから休みの日は極力そうします。
今日もPCなら10Rは、2車単で購入してますからね。(いくら、私がスケベでも。。。)

さぁ、お休みモードは、終了して明日からのスケジューリングして、新たに戦いに挑むぞ!!
(でも、本当はくやしいです!!ザブングル加藤。。。



フリートウッド・マック/ファンタスティック・マック EXPANDED EDITION(CD)
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2004/6/23■在庫状況:1週間前後の発送(土日祝除く)※最大で2週間かかる場合や、メ


楽天市場 by ウェブリブログ



リンジーとスティーヴィーが加入して全米ブレイクの足がかりを作ったアルバムです。
POINT利用したので、今まで迷っていましたが1,200円でGET!!
よい買い物できたと満足しております。(内容は、保障済みなので安心、安全!!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック