ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺に不平をたらたら言って 噛みつくなよ。。。

<<   作成日時 : 2016/09/15 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、何故か他人n「仕事」や「会社」に関しての「不平不満」を聞かされる機会が増えた。

どの「職場」にも当然「お馬鹿」は存在する。基本的には、「無視」するのが一番だ。ただ、「無視」出来ない立場の「お馬鹿」も存在するのも事実なのだ。

「ツイッター」やネットの世界でも、誰かしらが誰かに噛み付いている。(勿論、「正論」の場合もあるが。)

少なくとも、多くの人々に比べれば私は恵まれている。基本的に「人間関係」が崩壊しているから、余計な話を聴く必要も無いし、自分自身も誰にも頼らない。

家庭内の「ストレス」の元凶である父親とさえ、必要最小限しか会話らしい会話は存在しない。それが一番「ストレス」から逃れる方法なのだ。

「世の中」には「理不尽」なことが溢れていて、マトモな「神経」なら私のように壊れて当然な気もする。だからといって、やっぱり私はとても「マトモ」とは言えない。

ただし、最低限言える事は「お馬鹿」な連中と同じレベルになってはならないと言う事だけだ。「お馬鹿」の言う事や行動などに惑わされるな。自分自身も「お馬鹿」の仲間になりたくなかったらね。

よく見てみろよ。奴等の醜いツラを。一発どころか何発でも叩きのめしてやりたいけど、我々は立場が弱すぎる。自分達よりも「弱い立場」にしか、「お馬鹿」は何も言えないのさ。

だから、「終わり」が見えたら思いっきりと「お馬鹿」と戦ってやろう。ただの「負け戦」なんて御免だぜ。しっかりと「証拠」と共に「お馬鹿」のお前らも道連れにしてやるさ。

だから、それまでは私にダラダラと噛み付かないでおくれ。余裕がある時は、ちゃんと「不平不満」を聞き流してあげるから・・・。



But don't come bitchin' to me
私に「噛み付いちゃいけない。」(危険人物)である事は誰もが理解しているであろう。だからといって、私に「不平不満」を愚痴ったって何も変わらないのさ。

本当に「不平不満」に我慢出来ないなら、一発お見舞いしてやれば良いのさ。どうせ、奴等は高い場所に逃げて我々だけが、「馬鹿を見る。」しかないのだろうけどね。(せめて、巻き添えにしなきゃ「意味が無い。」からね。)

(文庫)もう、不満は言わない (サンマーク文庫)
サンマーク出版
ウィル・ボウエン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (文庫)もう、不満は言わない (サンマーク文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『恥ずかしながらまだ21日間不満を言わないことは達成していません。でもこの本を読了して、部屋にころがっていたブレスレットをつけて、意識して不満を言わないように努めたら、久しぶりに楽しく仕事ができ、夜も考え事をせずに眠れるようになりました。人とも穏やかに接することができました。ずっと自炊が面倒で外食続きだったのが、久しぶりに自炊をしようという気持ちになってきました。部屋も掃除したくなりましたし、趣味にも没頭したくなってきました。日々の不満がこれほど自分の身体にストレスを与え、楽しいことをしようというエネルギーを奪っていたのかということを発見できたのが驚きでした。なんとなく理由がわからないけれども身体がだるいとか、心配事が多すぎる人、日々の仕事に追われて楽しいことが出来ていない人、自分の周りは悪口を言う人ばかりでストレスがたまる人、そういう方には大変おすすめの本です。』(購入者レビューより)

「不平不満」は言いたくもないし、ましてや聞きたくも無いものです。ですが、時にはそれが「ストレス」の捌け口としてより大きな「不平不満」を抑え込む面も存在しているのではないでしょうか?

毎回、「不平不満」の塊の文章を書いている私には言える立場では無いのは「百も承知」ですけど・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺に不平をたらたら言って 噛みつくなよ。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる