ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 「九月」の雨は、冷たくて。。。

<<   作成日時 : 2016/09/07 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

別の「洋楽」関係の下書きは済ませてあったが・・・。

どうも乗り気になれずに、「睡眠導入剤」を服用しても真夜中の1時に目覚めてからともかく気分に合った曲を探してみる。「夏」には去年に、もうサヨナラしたから9月にもサヨナラしたいのだ。(実質的に、最初に「発病」したのも9月だったし・・・。)

以前なら、1日13時間だろうと平気で働いていたのに、既に8時から17時までの生活に慣れきっている。たかが1,000円ちょっとの為に「残業」なんてしたくない。

「車」の中には、「置き傘」を積んではいるが・・・。決して使う事は無い。帽子とパーカーで「雨よけ」すればよい。だから、例え「土砂降り」だろうといそいそと「駐車場」まで17時過ぎには早足で向かう。

「帰宅」したって、何が待ってる訳じゃない。「父親」と言うストレスが待ち受けているだけだ。何をしようとも「文句」言う事が趣味みたいな父親だから・・・。(「社会」から完全に孤立しているのは、親子共々。)

自分の「車」の「車検」まで、私の「収入」を頼りにするのは辞めてくれ。そんな「余裕」は全く無いし、そもそも今年既に入金した約100万円の明細さえも明確じゃない。

母親が存命中は、「銀行関係」は常に一緒に行動していたので本当はどの位の「収支」かぐらいは把握しているんだ。まして、リフォームのローンは1件は完済済だから、少しは余裕があるはず。

もう、働かなくて構わないから私の「収入」でストレス発散するのは勘弁して欲しい。それに例え何を言われたって、「散髪」などするものか。気楽に、他人を寄せ付け無い為の理由も含めているのだから・・・。(「所詮、他人は「見た目」で判断するのさ。)

「晴れ間」が見えてきたけど、「心」の中の雨が止む事は無い。いつも、「土砂降り」の中を一人で立ち尽くしているのさ。「冷たい」のだって、イヤでも慣れたからね。



今年の雨は、まだまだ生暖かいが・・・。だからといって、決して「優しく」なんかは無い。「愛」なんてなくたって、一人じゃ生きていけないものなのさ、「人間」と言う生き物はね。

雨音は、過去からの手紙
マイナビ出版
2016-09-21
富良野 馨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 雨音は、過去からの手紙 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『子供向けのセミオーダーアイテムをつくる仕事をしている季衣子。彼女が作る品は一つとして同じものはなく、子供受けもよく人気があった。しかし、自宅の近所での工事の騒音で、仕事ができなくなってしまう。
途方にくれていると、看護師の友人からリハビリで長期転院する初老の女性が家の管理人を探しているという話を聞いた。そこで仕事をさせてもらうことと引き換えに、季衣子は管理人を引き受ける。
さっそく向かうと、そこは湖畔に立つ素敵な洋館だった。が、そこには、かつて幼い季衣子が今の仕事を選ぶきっかけとなった憧れの品――古いオブジェ『夜を測る鐘』があった。なぜここに?と疑問を持つ季衣子に、婦人は自分の過去を語り……。雨降る洋館に届く手紙とは。
ふたりの女性が紡ぐ、明日に向けて背中を押してくれる美しい物語。』(内容紹介より)

「誰かに背中を押されればなんて、甘い考えも捨てました。「現実」は、本当に残酷なのです。「障害者」である事は、勿論「非開示」ですが「病気」の事さえもOPENにはとても出来ません。それでさえも、人々は「メンヘラ」と避けて行く事でしょう。例え、「土砂降り」の雨の中でもね。

「過去」からの手紙なんてウンザリだ。それなら、喜んで「土砂降り」の中で一人立ち尽くしているよ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「九月」の雨は、冷たくて。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる