ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夏休み」の宿題。。。

<<   作成日時 : 2016/08/05 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏になtると、高校3年生時代の「夏休み」を描いた私の完成させた2作目の「私小説」を思い出す。ブログもそうだが、基本的には一気に書き上げないと完成する事は無い。(つまりは、ブログの文章も行き当たりばったり。)

確か発病2年目の夏に「狂人日記」と言うタイトルで、3回だけブログでUPした事があるが・・・。それが唯一の原稿用紙に書きおこした文章を編集したものだ。

ある意味じゃ、その後も「狂人日記」が継続しているのかもしれないが・・・。

今日も3時間睡眠後は、車で徘徊して唯一残されたDVDをいつもの公園で見ながら時間を潰していた。前回にも記入したように現在のフォーマットでブログを更新するのは限界だ。

その意味もあり、連載形式に変更しようと考えている。(ただし、それにも限界が来るだろう。)タイトルだけは、漠然と2種類準備してある。

そして、そのセンテンスに使用する「曲」のタイトルをと考えている。とりあえず、次回から実験してみようと考えている。(「夏休み」なのでBGMはビーチボーイズ縛りの予定。)

他に書ける題材があればチャレンジするかもしれないが・・・・。多分、無理だろう。何といっても私には「文章力」と
ボキャブラリー」そして、何よりも「知識」が欠けている。プロのライターを諦めたのも実際にライターの知人の仕事場を見学した事や雑誌投稿が採用されなかったのが理由だ。

自分の「欠点」は、それなりに自覚している。拙いなりにも、ここまでブログを更新出来た事は奇跡に近い。反応がなくたってリアクションがなくたって構わないのだ。そんなものは必要としちゃいない。

「自己満足」で、少しだけでもストレスが発散されればそれで良い。「「夏休み」の宿題なのだから、それで十分なのだ。いつまでも続く訳じゃないし・・・。

元々、学生時代から「夏休み」の宿題なんて「夏休み」中に手を付けた事など無いのだから。手を付けるだけ、マシなのさ。



It's the dirty story of a dirty man
And his clinging wife doesn't understand

私は実際に「経験」した事しかかけないから「みじめな男の惨めったらしい話。」しか書けません。まぁ、このブログそのものも同じですけどね。


楽しい自費出版のススメ―本を出したいあなたへ
創栄出版
新出 安政

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 楽しい自費出版のススメ―本を出したいあなたへ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『著者になって本を出すということは、素人には全く考えられないことでしたがこの本を読んで自分にも出せそうな(書けそうな)気がしてきました。でも、良きアドバイザーが居てのことですね。小生はまだ人生を振り返って何か書に残して置きたいと思う歳ではないのですが、それなりの歳になったらそう思うかも知れません。 この本に紹介されている出版された内容は興味深いものばかりでしたし、そのアドバイザーである「創栄出版」は信頼おける会社ではと感じました。見出しにある「本を出したいあなたへ」のとおり、オススメできる本でした。』(購入者レビューより)

ある意味では「ブログ」を書いている人々は、似た思いがある気がするのです。実際には「経済的」にも無理ですし、そもそも「需要」がないのですから・・・。おまけに、私は見直ししながらも「誤字脱字」が多いですからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夏休み」の宿題。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる