ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 3度まがれば、「元の木阿弥」。。。

<<   作成日時 : 2016/06/24 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

頭の中で想像してみてください。貴方は大きな直線道路にいます。右でも左でも好きなように3回同じ方向に曲がってみてください。必ず元の直線道路に戻りますよね?

「人間」、そうそう逆方向へは行かないと思います。つまり、無意識のうちに何度も何度も例え「困難」を乗り越えても「元の木阿弥」となる気がしてならないのです。

余りにも「悲観的」すぎるでしょうか?

「ネガティブ」思考は、決して悪では無く経験上の結果であるはずなのです。つまりは「危険回避」の手段だと思います。その割には、どうしても自分の「プライド」や「考え方」と大きく異なる事柄や人物に対して我慢が出来ずに自ら自滅するパターンから抜け出せません。

明らかに普通の人よりも「ストレス」に弱く、結果的に損になるとわかっていてもダメなのです。だから多少の「改善」の気配があろうとも、全ては「元の木阿弥」なのです。

頭ではわかっているのです。「能天気」に、何でも都合の悪い事をスルーすればよいのですよね?確かに自分自身だけに関わる事なら、「無関心」にもなれるのです。(実際に「病気」する以前から、大胆な程「無関心」。)

ですが、「社会生活」を多数の人々の中で過ごす上ではそうも行きません。つまりは、「社会生活」には向かないのか、表面上を装わないと対応出来ないのです。

多分、現在の私は前者なのでしょう。何度曲がってみても、曲がるだけ徒労に終わるだけなのです。「ハローワーク」へ行っても、やはり根本的に「障害者雇用」の悪条件では働く気にはならないのです。

そのくせに、「非開示」じゃ「ストレス」に押し潰されるのを恐れているのです。それが、現在の私の姿なのです。誰にも「救い」など求めちゃいませんが・・・。(とっくの昔に、「世間」の冷たさに気づかされましたから。)

なので、「夢」の中でも迷い続けています。ただでさえ浅く、短い「睡眠時間」が苦痛でなりません。幸い、今日が通院日なので「睡眠導入剤」は入手可能です。

「薬」に頼りたくは無いのですが・・・。第三者的な視点で見れば、立派な「異常者」なので「薬」で現状から逃避するのも当然なのかもしれません。(次回は、正反対の事を書くかもしれませんが・・・。)



To everything – turn, turn, turn
There is a season – turn, turn, turn
And a time for every purpose under heaven
(すべてのものには季節があり、すべてに時機がある。すべての目的にはときがあり、ときには意味がある。)

歌詞は「旧約聖書の『コヘレトの言葉』」が元になっているようです。(作詞:ピート・シーガー:プロテストソングのパイオニア。)『コヘレトの言葉』は、曲の方へ記載済。

やはり、私には「すべての目的にはときがあり、ときには意味がある。」とは思えないのです。何故って、私自身そのものに「意味」があるとは思えないのですから・・・。

旧約聖書を知っていますか (新潮文庫)
新潮社
阿刀田 高

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旧約聖書を知っていますか (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『特に信仰心のない人にもわかりやすく、そしておもしろく書かれた1冊です。私も以前から一般常識の範疇で聖書に書かれた内容を理解しておきたいとは思っていましたが、さすがに聖書を手にして読むほどの意欲はありませんでした。そんなとき友人がこの本を紹介してくれて、一気に読み終えてしまいました。読んでみると、なるほど、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教のかかわりもわかりやすく、そして中東問題がいかに複雑なものかまでわかる気がしました。そして有名なエピソードも多く含まれ、気軽に読めるエッセイです。』(購入者レビューより抜粋)

「宗教」に逃げる程、落ちぶれちゃいないけど・・・。「逃げ場」が無いのは誰しも辛いし、キツイものです。だから、多くの人々が「宗教」に逃げたり、すがったりする気持ちも理解出来ない訳じゃありません。だけど、苦しむ人々を救う為の「宗教」が逆に人々を苦しめている姿を嫌と嫌と言うほど我々は見てきているはずなのですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3度まがれば、「元の木阿弥」。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる