ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS でも、本当の事 何も言っていない。。。

<<   作成日時 : 2016/06/22 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

伏線は、父親に「精神安定剤」と「抗うつ剤」をなくされた事が発端であった。仕方無しに「断薬」しながらも「仕事」には休まずに出勤続けた。

家庭内での「ストレス」に加え、現在の「会社」の社員への「不信感」(お互いに)が重なり昨日は強制的に早退させられる。「健康診断」は受診しているので、実は「会社」側は私の「病気」には気付いているはずだ。

だが、昨日の一軒で今月で終了する「雇用契約」の更新は無い可能性が高くなる。(元々、最後の「契約更新」にするつもりだったけど。)

「不信感」や「不平不満」に関しても、私は一切言っていない。「非正規雇用」のOPSリーダークラスや同じ「非正規雇用」の一部の人には公言してるけど・・・。(それでも、そのひとたちにも「病気」の事は言っていない。)

ましてや「障害者」である事は、誰にも言っていない。言う事は「リスク」でしかない。だから、辞めるとしても言わない。(それはそれで、「ストレス」でもある。)

個人的な付き合いが存在するなら、カミングアウトもするだろう。しかし、結局は「職場内」だけの付き合いならば、「病気」である事までで十分なのだ。

すっかり、辞める気(辞めさせられる。)なので久々に「ハローワーク」に行ってみる。相変わらず、「障害者雇用」は恵まれていない。逆に、現在の「職場」で残業含めて月間で190時間程度までなら自分でもクリア出来た実績は大きい。

ただし、自分自身に「出来ない」事は把握しているが「何が出来る。」「何がしたい。」のかが全く明確で無い。「仕事」さえ出来る場所があれば良い。ただし、現状以下の条件なのは御免だ。

自分に「ストレス」を加える社員さえ存在しなければ、このままでも良かった。わざわざ、新しい「リスク」を犯してまで「転職活動」などしたくない。でも、2年以上放置した髪の毛を切るキッカケ(動機)にもなる。

決して好きで「長髪」に拘っている訳じゃない。「社会」や私を見捨てた人々に対してのちっぽけな「抵抗」のシンボルな気がする。「恨み、つらみ」をぶつける場所の代わりのチンケな「抵抗」でしかない。

なくされた薬は、昨日見つかったが今更な話だ。逆に金曜日の通院時に「主治医」にも相談してみるが・・・。返ってくる「答え」が見えているだけに虚しい。

おそらく金曜日も雨が降る気がする。例え、天候が晴れたって私の「心」の中は土砂降りなのさ。





あの雨の日に泣けた君は マシさ。「泣く」なんて、もう二度と無いから・・・。泣ければ、どれだけ楽な事だろう。きっと、その分「雨」が私の代わりに泣いているのかもしれない。


秘密 (文春文庫)
文藝春秋
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秘密 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『男の人は主人公に感情移入してしまったら,読みながらページをめくるのが辛くなるシーンが多いと思います。 でも続きが知りたい… そんな気持ちでジリジリとページをめくって読み続けていくと 最後の最後でとんでもない真実を知ることになります。 途中から完全に感情移入して読みきった自分は この最後のシーンを読んだ後 しばらく呆然としました。。 自分としてはこの終わり方は 完全にバッドエンドなのですが 何故か読んだあとの 「爽快感」というか 本当に読みごたえのある本なので 「いい本読んだぁ」 という不思議な感情になりました。 男と女の関係ってなんなんだろう。 という普段あまり考えない議題に 自分の頭の中でぶち当たります。 本当に読みごたえがあっていい本なのですが 辛くなるのでもう一度読み返したくは 絶対にならない本です。 ですが一度は読むべき本だと思います。』(購入者レビューより)

「秘密」で検索したら、この本がヒットしました。実は、この本「交通事故」で入院中に差し入れで読んでいます。確かに、良くは覚えていませんが・・・。「バッドエンド」で二度と読む本では無いかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
でも、本当の事 何も言っていない。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる