ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 哀れで、惨めなワタシだけど、「悪運」だけは。。。

<<   作成日時 : 2016/06/07 14:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日、久々に本気で「不機嫌」MODEに突入する。そうなると、誰をも寄せ付けない「怒り」のオーラが私を包み込む。現在の「会社」では「温厚」と思われているから(全くの誤解。)、比較的に会話する人々は動揺したようだ。

以前に付き合いがあった人々は、そんな私の悪い「性格」を知っているけど・・・。

A社の下請けで働く我々でも、前回記入したように「スパーバイザー」以外は殆ど社員では無い。なのに、理不尽で不用意な発言するから私の「怒り」に火が付いたのだ。(所詮は、同じ非正規雇用なのに。)

逆に、改めて自分自身が哀れで、惨めに感じる。好きで、社会的な底辺を彷徨っている訳じゃない。だが、現実は「自己責任」と言う言葉で片付けられる。例え、「病気」が原因であろうとも・・・。

下手に「責任感」と「負けず嫌い」が強いために、都合よく使われてしまうのに原因があるのは百も承知している。例え、非正規雇用だけど「お金」を貰うと言う行為は「プロフェショナル」で無ければならないはずなのだ。

私自身も、アルバイト達に長い期間、そう教えてきたのだからね。だから、今後も仕事に対する態度や姿勢は変えないと思う。例え、転職しても変わらないし、変えるつもりも無い。)

「損な性格」だと、自分でもつくづく思う。でも、今更「楽」してまで生きていようとも思わない。そもそも、そんな事はありえないし・・・。

「運」なんて、全く持っていないのは自覚してるさ。だから気にはしないけど、物事「流れ」を見きわける事は可能なはずだ。だけど「小心者」なので、「押し」が弱い。みすみすチャンスを逃してきているかもしれない。

大丈夫さ。そろそろ「悪運」も、もうすぐ尽きる頃だろうから・・・。



Poor Poor Pitiful Me
Poor Poor Pitiful Me。。。

「悪運」だけはの部分は、下書きから付け加えました。別に悪い事してきた訳じゃないけど、何度も死にかけているのは多くの方が、ご存知のはずです。私からすれば、生き残っている事が「悪運」なんですけどね。

自己責任論の嘘 (ベスト新書)
ベストセラーズ
宇都宮 健児

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自己責任論の嘘 (ベスト新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『生活保護費が削減され、逆進性の高い消費税を増税、ブラック企業が跋扈して、安定した雇用が失われる。「自己責任」という言葉を突きつけられ、徹底的に痛めつけられる弱者。中間層は崩壊し、貧困と格差が広がっていく。それが安倍政権のいう、取り戻す日本の正体である。では、なぜそんな政府を多くの人が支持しているのか。そこにわれわれが陥っている罠がある。本書ではその詐術を暴き、自己責任論の呪縛を解き放つための方策を論じていく。』内容(「BOOK」データベースより)

現在の「自己責任」には、「何らかの理由により人が判断能力を失っていたり、行為を強制されている場合は、本人の選択とは断定できないため、この限りではない。」と言う視点が欠けている。そりゃ、「責任」を果たすのは当然の義務。(例えば、私は「住民税」は扣除されていても、「自動車税」は当然支払う義務があります。)

自分が選択した事が、全て「自己責任」と切り捨てて良いのでしょうか?確かに、周りの人々は楽ですよね。そういう人々が、一番「責任」から逃げている気がします・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
哀れで、惨めなワタシだけど、「悪運」だけは。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる