ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS お前が消えて喜ぶ者に、お前のオールを任せるな。。。

<<   作成日時 : 2015/07/17 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、「ハローワーク」へ行けなかったので午前中で仕事を終わらせてから、「ハローワーク」へ向かう。

月曜日が休日なので、その分今日が忙しいのだが。社員からの依頼が無いから、定時で「ハローワーク」へ向かう。その分、明日の午前中が大変なのは覚悟している。

所詮、腰掛けの「障害者雇用」のアルバイトなのだから・・・。

先週、「求人票」から4社に絞り込んで「障害者」担当の職員に相談して1社に絞り込んでから、担当者へ電話してもらう。幸い、「主治医」からの意見書があれば大丈夫らしいが。

しかし、その「主治医」の意見書が必要となるのは「書類選考」に合格した後の「面接」時に存在していれば良いらしい。例え、リスクが高かろうと「病歴」を隠すのは無謀だと思う。

その後に改めて「求人票」を閲覧してみるが、やはりなかなか希望に沿う求人は存在しない。

現在の職場でなんかで、うもれたくなんかないんだ。「将来的には、健常者と同じ条件で。」などと言うけど、宛にはならない。まして、「非正規雇用」には変わらない。

私の「オール」を現在の職場に任せる気など、サラサラも無いのだ。「職場」を改善しろと言われれば、確実に改善するし、労働生産性も向上させるさ。

だけど、そんな事を私には求めていないのだから・・・。

むしろ、「会社」を批判している私が消えた方が、喜ぶ事だろう。「コンプライアンス」という言葉の意味さえも、本当に理解していない職場なのだからね。



流されまいと、逆らいながら。船は挑み、船は傷み・・・。

今まで、一体何枚の「履歴書」を書いてきた事だろう。今回だって、「書類選考」と言う、大きな関門を乗り越えなければ「面接」までたどり着けない。まあ、期待しない方が無難だろうね。これ以上、自分の船が痛むと沈没しちゃうから・・・。



『この本を読み、自分が今まで書いた履歴書や職務経歴書がいかにいまいちだったかを痛感しました。項目ごとに詳しく説明があり、「なるほど!」と目からうろこ状態で、私には本当に役立つ本です。ただ、2003年6月に初版が発行されているので、4年前ということもあり若干今と転職状況も変わってきているのではないだろうかと思う部分もあります。履歴書や職務経歴書の書き方、企業が求めるものも毎年変わってきているので、別の最新版も読んでみたい感じはします。』(購入者レビューより)

「履歴書」とか、「職務経歴書」等を、「ハローワーク」でチェックしてくれればと感じます。「ハローワーク」での、無料セミナー等ではアドバイスもらえるのですが・・・。

ですが、「ハローワーク」を通じての求人票であるならば、そこまでしてこそのサポートだと思うのですが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お前が消えて喜ぶ者に、お前のオールを任せるな。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる