ALL THINGS MUST PASS

アクセスカウンタ

zoom RSS 「母」に対する「悪魔」の言葉と。。。

<<   作成日時 : 2013/03/25 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日の午前中から、「両親」と会話はしていません。
決定的な出来事は、私の「母」に対する「悪魔の言葉」です。

発端は、買い物から帰宅する時でした。昨日の朝の件は、ブログで記入してあります。その事もあり、私の中で「社会」に対する憎悪の感情が渦巻いていました。

人混みが苦手な事もあり、混み合っている食品スーパーは私にとって「苦痛」でしかないのです。曖昧な「常識」と「秩序」が混在している事も、「苦痛」の1因です。

急いで買い物を済ませ、車に乗り込み『世の中、「馬鹿」と「気●ガイ」の2種類しか存在していない。』と吐きだしました。すると、「母」が『また、そんな事を言って。』と言い返してきたのです。

もう、我慢できませんでした。今まで「心」の中にしまっていた、『自分の中には、子供を殺した奴の「気●ガイの血」が流れているだよ。』という言葉を投げつけたのです。

この件は、本当の事実は教えられていません。ですが、父側の「祖父」が、「伯父(身体障害)」を不憫に思い実家に放火した事件を指しています。これが、真実なのかは未だ確かではありません。

ただ、「父」側の実家が火事によって、「祖父」と「伯父」の二人が亡くなった事は事実です。そして、その他にも隠している事実が存在していると思っています。

たった今、1Fで夕食済ませてきましたが。。。
二人とも、何もなかった素振りしていたので、今日は大人しくしていました。

どちらにしても、事実は変えられないのです。私だけの事ではないと思います。「人」が「人」を殺してきたのは事実なのです。「戦争」だけが、「殺人」ではないのです。

むしろ、「戦争」という大義名分による「殺人」により、「人口爆発」を防いできた側面も否定できないとさえ考えています。

歴史上の『文明』が滅びたのも、「必然」なのです。そして、その「血」は誰にも流れており、「遺伝子」は受け継がれているのです。

『文明』を改めて調べると、「人間が創り出した高度な文化あるいは社会を包括的に指す。」と定義されています。果たして「現代社会」は、「高度な文化あるいは社会」と言い切れるのでしょうか?

「神」も「悪魔」も、人間が創造したのです。そして、そのどちらも誰の中に存在しているはずです。「悪魔」に完全に支配されてしまった方が、本当は楽なのです。。。



       Right before your eyes we pull laughter from the skies
       And he laughs until he cries then he dies then he dies
           Come inside the shows about to start
            Guaranteed to blow your head apart

『悪の教典#9』の中でも「第3印象」だけは、歌詞の印象が全く異なりました。

調べてみると、「ピート・シンフィールド」が作詩を担当していました。18世紀イギリスの詩人「ウィリアム・ブレイク」作の『聖地エルサレム 』からアルバムが始まり、『悪の教典#9 第3印象』で締めくくられてこそ、『サタン(悪魔)』という統一したテーマが完成するのです。

上記の歌詞は、「グレッグ・レイク」作ですが。。。



子供時代にアニメの『デビルマン』を見ていましたが、それ程印象には残っていません。そのため、漫画版は読んだ事がありませんでした。

しかし、ある時に漫画版を読み衝撃を受けました。時代的に、『週刊少年マガジン』が果たした役割が1番重要な頃であった事が幸いしたのではと思います。考えてみれば、『ハレンチ学園』でも登場人物全てが戦争で殺し合う描写して第1部完となっていました。

『永井 豪』の世界観を決定させたのは、上記の『ハレンチ学園』に対する「PTAの抗議活動」が発端であり、「偽善的な社会」に対する抵抗であったのだと考えています。個人的には、特にファンという訳ではありませんが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
皆、衝動的にやってしまう気質は持っているでしょう。ただ、理性を保てるか?保てないか?だけの問題だと思います。その件に関しては、貴方に罪はない。切り離して考えて良いんじゃないかな…。
いとこ
2013/03/25 22:33
『「理性」は純粋に精神的能力であり、「情動」は肉体的な作用』なんだって。どちらも、壊れてる。。。
ケイリンキング
2013/03/26 07:26
貴方の全てを知っている訳ではないけど、私から見れば『正常』だよ。ただ、うちらは真面目過ぎるのと、気遣いし過ぎ!!
いとこ
2013/03/26 11:53
周囲に「過敏」になっているのは、自覚しています。それが、「自己嫌悪」の原因である事も。。。

多分、「鈍感力」が駆けているのでしょう。そんな「力」、欲しくもないですけどね。
ケイリンキング
2013/03/26 13:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
「母」に対する「悪魔」の言葉と。。。 ALL THINGS MUST PASS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる